2011年11月24日

アドベントカレンダーの準備はすみましたか?うちは、LEGO & 無印で準備OK


このエントリーをはてなブックマークに追加
クリスマスのディスプレイやイルミネーションを目にするようになりました。
うちも、昨日、クリスマスツリーを出しましたよ。
IMG_3353[1].JPG

ここのところ、恒例となっているアドベントカレンダーも用意しました。
左がLEGO、右が無印良品のもの。
IMG_3335[1].JPG

・2010年のアドベントカレンダー エントリー
LEGO アドベントカレンダーで、クリスマス気分が盛り上がります♪
・2009年のアドベントカレンダー エントリー
アドベントカレンダー、来年は。。。



去年も書きましたが、Amazonはクリスマスシーズン過ぎると、おもちゃがすごく安くなります。
当然、アドベントカレンダーも半額くらいになります。
アメリカだと、LEGOアドベントカレンダーはすごく人気で、プレミアがつくバージョンもあるそうです。

去年のクリスマスの後に、LEGOアドベントカレンダーを買っておきました。
どうしても今年のバージョンである必要もないので、節約、節約。


今年のLEGO アドベントカレンダー。既に割引していました!


去年のもの。私が買ったおいたもの。なんか高くなってる!


おととしのもの。こちらも定価より高い!


小さくてすごくかわいくて、クリスマス気分が盛り上がるので、息子がLEGO卒業しても買いたいなと思っているくらい大好きです。LEGOアドベントカレンダー。


ついでに今年は、去年、使った無印良品のアドベントカレンダーにチョコを詰め直すという我ながらセコイ技を使いました。
無印のツリー型のアドベントカレンダーが、とってもしっかりした作りだったので、捨てられなかったんですよ。

無印のアドベントカレンダー 無地で自分で絵を描くタイプ
(在庫ないようです。ショップにいけばあるかな?)

ソニプラで買ったクリスマスっぽいチョコレートを入れました。準備するのも楽しい♪
IMG_3333[1].JPG


子供達が外に遊びに行っている間に用意したのですが、子供達帰ってきたら、速攻、1日の箱を開けて食べちゃったみたいで、失敗。
12月になるまで、一旦しまいました。

チョコだけでなく、ちょっとした小さなものを用意しておくといいかもと思いました。
小さなボタンとか、かわいい消しゴムとか、子供の喜びそうなものを。これから間に合うかな。

クリスマスまでの1日1日を、アドベントカレンダーを一つずつ開けて楽しんでみませんか?


posted by ホッシーナ at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

子供が喜ぶ動物の顔のケーキ QBGパティスリーα


このエントリーをはてなブックマークに追加
3歳の誕生日を迎えたばかりの甥っ子が遊びにきたので、誕生日ケーキを買おうと思いましたが、妹曰く「ケーキ食べないと思うよ。」

そういえば、うちの子も最近やっと、ケーキをちゃんと食べることができるようになったけど、小さい頃は、ショートケーキの苺と生クリームだけ食べるとかで全部食べられなかったなーと思い出しました。

甥っ子でも、喜んで食べそうな子供向きのケーキないかなと思っていたところ、品川エキュートで発見しました。

IMG_2908.JPG

甥っ子も喜んで、ライオンのケーキを完食しました。

ライオン、パンダ、くま、ぞれぞれ、420円。
パンダケーキは、息子が「苦い」と言うので食べてみたら、中身は、かなり大人なビターチョコ味でした。中身も子供向けだと嬉しい。

QBGパティスリーαのケーキです。
Queen Bee Gardenというはちみつ専門店のパティスリー部門のようです。

QBGパティスリーαは、品川エキュートにしか、ないようですね。

動物ケーキの他にも、ライオン顔のマカロンや、電車の形の長いケーキなど、子供が喜びそうなものがありましたよ。
お土産にも喜ばれそうです。



おまけ:大人用には、こんなケーキ買いました。大人な味でおいしかったですよ。
IMG_2901.JPG

手前、モンブラン、左、はちみつ生チョコショート、右、焼き栗モンブラン
タグ:ケーキ
posted by ホッシーナ at 04:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

初めてのサマーキャンプの間に思ったこと。


このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、サマーキャンプのパッキングについて書きましたが、息子が、3泊4日の西伊豆キャンプを終え帰ってきました。とにかく無事でよかった。
初めてのお泊りで思ったことなどを書いておきます。

・親の心、子知らず

私は、これまで自分のこと心配症と思ったことがなかったのですが、今回、ひたすら心配してました。自分でも意外だった。
出発の時も、席はどこかしら?誰と隣かしら?酔わないかしら?とバスを覗き込んでいたのにも関わらず、息子はお友達とのおしゃべりに夢中。こっちのことなどお構いなしで、行ってしまいました。
ふと、私も親に心配かけてきたんだなと思いました。母は、よく心配で眠れないとか言うのですが、それは私達子供のことを心配していたんですね。孫が生まれてからは、多分、孫の心配も追加されています。
私が何気なく話したことでも、親は心配しているので、余計なことを話すのはやめようと思い直しました。(この前も娘が顔にけがをしたことを話したことを私はすっかり忘れていたのだけれど、母は女の子なのに顔に傷が残ったらどうしようとずっと心配していたらしい。)

・空の巣症候群

予想できたことですが、寂しかった。子供が一人いないだけで、家がすごく静かでした。子供が巣立つなんて考えたことなかったけれど、必ず巣立つ日が来るということを考えさせられました。友達に「空の巣症候群」というのを教えてもらいました。子供が巣立って抜け殻のようになってしまうことを指すようです。そうならないように、今から種まきしておかないと、と思いました。

・子供の視点、面白い。
帰ってきて、「何が一番面白かった?」と聞いたら、「魚が生きていた」と言っていました。スノーケリングで、生きている魚と自分が一緒に泳いだというこを言いたかったのだと思います。「きれいな魚は小さくて、きれいじゃない魚は大きかった」とも。面白い。でもその後に、「きれいでも大きな魚もいる。メガネかけたみたいな青い魚」というので、メガネモチウオ(ナポレオンフィッシュ)が、伊豆にもいるの?温暖化もそこまで来てる?と思いましたが、テレビかなにかで見ただけで、伊豆にはいなかったそうです。
まだ、話をじっくり聞いていないので、また明日聞いてみます。

本人も楽しかったようだし、私にもいろいろ気付きがあったので、行かせてよかったと思います。かわいい子には、旅をさせよ!ですね。

今回お世話になったのは、こちらです。平成ガキ大将養成キャンプ


posted by ホッシーナ at 00:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

LEGO アドベントカレンダーで、クリスマス気分が盛り上がります♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
子育てやっていると、そんなものは、私の子供の頃にはなかった、ってものがあります。
例えば、ハロウィンとか。
ありました?ハロウィンって。いつから、一般化されたのだろ?ハロウィン。

うちは、今年は英語教室と保育園PTAのハロウィンパーティに出て、すっかり、季節の行事として定着したのではないかと思われます。
PTAのパーティは、私は主催者側だったのにも関わらず、かなり楽しかった。


もう一つ、私の子供の頃にはなかったものに、この季節の「アドベントカレンダー」

クリスマスまで、1日1つずつ開けていくカレンダーです。アドベントとは、キリスト教で、キリストの降誕を待ち望む期間のことを言うそうです。

全くキリスト教ではないのですけど、今のうちの子にとってクリスマスは、その年、いい子だったかどうかの通知表的な意味合いになっています。ちょっとドキドキです。
子供によると、いい子じゃない子には、ブラックサンタが来るらしいです。


最近は、アドベントカレンダー、いろんなところで見るようになりました。

うちは、去年初めてアドベントカレンダーやってみて楽しかったので、今年も。
去年のアドベントカレンダーのエントリ → アドベントカレンダー、来年は。。。


今年は、三度の飯よりLEGOが好きな息子用には、LEGO。
レゴ シティ アドベントカレンダー 7687

娘には、無印良品のものにしました。

LEGOアドベントカレンダーは、去年のクリスマスシーズン後のAmazonのセールで購入。
履歴を見ると1/6に注文してました。43%offでした。
Amazonのおもちゃコーナーは、時々びっくりするような割引しているので、要チェック。

広げるとこんな感じ。クリスマスの準備をする街の風景が描かれた1日1日開けていく部分と出てきたものを置く地面の部分があります。地面の部分は、LEGOで作った氷が張った池と道路などを描いたものになっています。
iphone 324.jpg
横から見るとこう。
iphone 325.jpg

その日の部分を開けると、扉の部分に出来上がるものが描いてあります。これはスノーマン。
iphone 327.jpg

1日分は、このようにビニール袋に入っています。
iphone 323.jpg

出来上がり図を見れば簡単に作れます。朝起きて着替えが終わってから、さっさと開けて作っています。あまり時間がかかるようなものだと、朝からイライラしそうだけど、これは大丈夫です。

今のところ(12/10までを開けた時点)こんな感じの街が出来てきました。
iphone 329.jpg

パーツが小さくて無くなりそうなので、基礎版につけています。
レゴ 基本セット 基礎版 緑 32×32ポッチ 626

スノーマン、アイスホッケーをやる人、宅配の人の他に、そり、街灯、アイスホッケーの靴レンタルなどが出てきました。息子が自分の持っている他のLEGOでソリ置き場とか作っています。

パッケージによるとクリスマスツリーが出てくるみたいなので楽しみ。クリスマスを待つ気分が盛り上がります。


今年のはコレ。今、38%offになってるー!飛行機とかヘリコプターとかも入ってますね。うー、欲しい。
レゴ シティ アドベントカレンダー

レゴキングダムや、レゴパイレーツのアドベントカレンダーもあります。
レゴ キングダム アドベントカレンダー
レゴ パイレーツ アドベントカレンダー 6299

親子英語の@sa_chan1さんは、お勉強のご褒美に使ったそうです。そういう使い方もあり!ですよね。

楽しいですよ。まだの方は、ぜひアドベントカレンダー、お試しを。




 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


posted by ホッシーナ at 05:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

(おためし教材レビュー)【こどもちゃれんじ】今年の春はしまじろうデビュー!


このエントリーをはてなブックマークに追加
ベネッセ「こどもちゃれんじ」のおためし教材をいただきました。

しまじろうという=エデュトイ(おもちゃ)やDVDを連想しますが、いただいた教材は、全9ページのワークブックでした。

iphone 180.jpg


しまじろうは、これまで何度か入会しています。
こどもちゃれんじEnglishもやっていました。


久しぶりに「しまじろう」を見ると、なんだかスラっとして、お兄さんになっている!
しまじろうも成長しているんだわと、なんだか親戚の子供のように成長が嬉しく思えます。


カラー印刷で、きれいです。

息子がやり出すと、娘が羨ましがって、「しまじろう、やりたいー」と言っていました(笑)

内容は、以下の通り。
・間違え探し
・ひらがなの書き
・時計の読み
・座標の見方
・お金の名前・価値

iphone 205.jpg

せっせと取り組み、あっという間に終了。
ちゃんとできたので一安心。

お金については、レジスターのおもちゃで遊んだり、コンビニでお金渡して買い物させたりくらいで、特に意識して教えていないのだけど、しまじろうでは、こうやって教えているんですね。
しまじろうお得意のシール張りで楽しく学べます。
算数の勉強にもなっています。

iphone 185.jpg

やってみて、私自身、こどもちゃれんじを成長の基準として信頼しているというのを感じました。

じゃ、なんでやっていないの?というと、以下の理由からです。

・手が回らなくて、張っていないシールが山積みになって自己嫌悪という私自身の理由

(幼児のお勉強をコントロールするのは、親の努力あるのみ!)

・大量のエデュトイ(おもちゃ)が収納しきれないという住宅事情


我が家の使い込まれたしまじろう教材達。
iphone 195.jpg



しまじろうが信頼できるのは、その月齢で身につけるべきこと、考慮するべきことなどが、ジャストミートしている安心感があるということがあります。

しまじろうの開発は、本当によく考えられていると思います。

例えば、多くの方の第二子が産まれる時期に合わせて、はなちゃん(妹)のお世話セットがついてきたりします。

教材も保育園の方と幼稚園の方と分かれていたと思います。


どうやって育児を進めたらいいかママが不安な時期に、強い見方になってくれると思います。
例えば、トイレトレーニング、保育園、幼稚園入園時、兄弟が増えるなどの環境が変わる時期などなど。

よく考えられていると思うのが、エデュトイの収納です。子供が自分でお片づけをできるように考えられています。
娘はよく遊んでいますが、自分で出して、遊んで、しまってと、自己完結してくれるので助かります。

息子より一歳上の姪がいますが、同じ教材でも、姪の持っているものと、うちにあるものでも改善が加えられているものも多く、年々進化してるのを感じます。

同じものをまとめて生産するほうが容易と思うけど、よりよいものを追求していくベネッセの姿勢を感じます。




今は休会中だけど、小1プロプレムとか、ワーキングマザーの小1の壁とか、いろいろ不安材料がある小学校入学前に再開しようかなと思ったりしています。

ちなみに、お誕生日月は豪華なので、お誕生日の前後数ヶ月だけ入会するという話も聞いたことがあります。
私は、お誕生日の付録のCDに、CHARAさんのHappy Birthday to youが入っていたのが、むっちゃくちゃ嬉しかったです。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


リンクシェア レビュー・アフィリエイト


posted by ホッシーナ at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。