2014年01月15日

【ライフログ】FiledAccessでスキーのログを取ってみたら、面白かった。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スキーに行った時に、息子に「ここ標高何メートル?」と聞かれ、登山の時使っているFiledAccessで調べてみました。1112mでした。
FiledAccessは、地図アプリで、ログを取ることができます。
「スキーもログをとればいいのか!」と思って、そのままログを取ってみました。

そのログがこちらです。
2014-01-03 21.47.49.png
滑ったルートが表示されています。赤い十字のポインタを動かすとルートをたどることができます。
下の部分に標高もグラフで表示されるので、面白い。

ちなみに普通の登山のログは、こちら。
標高は、キレイな山型になっています。
IMG_5034[1].PNG

スキーのログで、一番高い山になっているのが、第1クワットリフトです。山が7つあるので、第1クワットを7本滑ったことが分かります。
何本滑ったか数えようと思うのですが、いつも分からなくなるので、これは便利です。

お昼の後からログを取り始めましたが、全部で3時間33分、距離24.7km、高低差290mとあります。
スキーをこのような数値で把握したことがなかったので、すごく新鮮です。

リフト移動の分も含んでいるとはいえ、24kmも移動しているんですね。ハーフマラソン以上の距離です。
高低差290mの持つ意味がよくわかりませんが、あのくらいで高低差290mと把握しておくと、ソチオリンピックのコースがどんなものか想像しやすくなるかなと思ったりしています。

毎回ログを取っていたら、時間当たりの距離が増えたとか、リフトの本数が増えたとか、上のほうのリフトに乗るようになったとかも一目瞭然のはずです。これは面白い。

リフト乗った回数を数えて、最終日は早めに帰るから一日券じゃなくて回数券でいいんじゃない?とかも分かりますよね。

スキー専門のアプリでいいものがあるのかもしれませんが、ひとまず、私にはこれで十分でした。
スキー、スノーボード行かれる方は、試してみて下さい!

FieldAccess【地形図ビューア】 2.0.2(¥400)
販売元: dendrocopos - Suguru Kitsuki(サイズ: 9.8 MB)






RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385251774

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。