2012年12月02日

「メトロポリタン美術館展」 子どもが美術館で絵を描ける「上野でどうぶつを観察する」ジュニアガイド


このエントリーをはてなブックマークに追加
息子が、音楽の授業でメトロポリタン・ミュージアムという曲を習って、家でよく歌っています。
タイムトラベルは、楽し。メトロポリタンミュージアム♪

調べたら、大貫妙子さんの歌なのですね。
メトロポリタン美術館 歌詞

私もメトロポリタン美術館行ったことあるよ〜と、息子と話をしていました。
ちょうど、上野の東京都美術館で、「メトロポリタン美術館展」をやっていたので、行ってみることに。

IMG_9277[1].JPG


「メトロポリタン美術館展 大地、海、空4000年の美への旅」の公式サイトです。



子どもと美術館に行くのは、娘が産まれる前、息子がバギーに乗っていた頃以来。
騒いだりして他の方に迷惑にならないか、いい子でいられるか不安で、美術館には行けずにいました。

下の娘も来年小学校だし、そろそろ大丈夫かなと勇気を出して行ってみました。ダメだったら、帰ろうと思って。


入り口で、どうぶつボードというマグネットボードの貸し出しがありました。
決められた6つの絵の前で、そのボードに絵を描いてもいいというものでした。

面白い試み。それとも、最近は、美術館はこういうことになっているのか!

東京都美術館は、上野動物園の隣にあります。

上野で動物を観察しようということで、メトロポリタン美術館と上野動物園で見られる同じ仲間の動物を観察してみようとなっています。

ジュニアガイド ≪ 「メトロポリタン美術館展 大地、海、空4000年の美への旅」の公式サイトです。
「上野でどうぶつを観察する」ジュニアガイド ...



IMG_9316[1].JPG

早速、ミレーのヒツジの絵の前でせっせと絵を描きました。

娘画
IMG_9282[1].JPG

息子画
IMG_9284[1].JPG

ミレーの絵を直に見てお絵かきするなんて、なんという贅沢。
真剣にお絵かきしていました。
他のお客さんも温かい目で見守ってくれるのが、ありがたいです。

子どもが必死に絵を描いている間に、大人はのんびり鑑賞できました。

騒いだりしたらどうしようなんて心配無用で、子どもたちも美術館を楽しめたようです。

娘画
IMG_9293[1].JPG

息子画
IMG_9296[1].JPG

マグネットボードなので、すぐ消せます。
子どもは、一生懸命描いたのを一瞬で消してしまって驚くのですが、廊下では、ボードの撮影をしていいということでした。

結局、6箇所全部でお絵かきしました。

「自分で描いてみるともっとしっかり観察することができるよ。」とパンフレットに書いてありましたが、確かにそうです。

一流の美術を身近に感じることができるいい企画。
よかったら、出かけてみてはいかがでしょう。中学生以下無料でした。

おうちに帰って、もう一度お絵かきするというので、図録も買ちゃった。
IMG_9317[1].JPG



このシリーズが気になっています。

RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。