2012年05月26日

[手帳術]プロジェクト管理には、全体を見通せるプロジェクトシートが便利


このエントリーをはてなブックマークに追加
Nozbeをプロジェクト管理に使っていますが、全体のスケジュールを俯瞰することができないのが、少し不便です。
ですから、その部分は紙でやっています。

先日のタスクセラピーのプロジェクトシートの一部です。
IMG_5860[1].JPG


現在は手帳を使っていないのですが、以前使っていたシステム手帳のレフィルを切って、ノートに張っています。

これだと全体を俯瞰できるので便利です。

最終的には、Nozbeにインプットするのですが、その前のたたき台の役割です。
2012-05-26_2023.png

アナログで全体を見通して、Nozbeにタスク登録すると該当の日付に教えてくれるのが便利です。
リマインドは、デジタルのほうが得意ですから。

アナログが得意なことはアナログで、デジタルに得意なことはデジタルで、臨機応変に使いこなすのがスマートだと思います。

Nozbe

関連エントリ
第1回タスクセラピーにて、「タスク管理のメリット」についてお話させていただきました。(スライドシェアします)



RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
タグ:タスク管理
posted by ホッシーナ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 手帳・ノート術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

私の手帳術〜手帳の使い方2012
Excerpt: 私の手帳術〜手帳の使い方2012 2012年がそろそろ半年を迎えようとしています。 私が手帳を本格的に使い出して4年が経ちます。 今まで色んな方の手帳の使い方を本やネットで知り、手帳の使..
Weblog: 手帳と私の生活ブログ
Tracked: 2012-05-28 05:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。