2012年05月01日

TaskChuteで時間の4象限マトリクスを集計。理想の値とは?


このエントリーをはてなブックマークに追加
TaskChuteで、jMatsuzakiさん(@jmatsuzaki)さんの以下エントリを参考にして、時間のマトリクスを集計しています。
7つの習慣×TaskChute2!これでやっと完璧な第四世代の手帳が作れる!! | jMatsuzaki
http://jmatsuzaki.wordpress.com/2012/03/21/7%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%BF%92%E6%85%A3%C3%97taskchute2%EF%BC%81%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%A7%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A8%E5%AE%8C%E7%92%A7%E3%81%AA%E7%AC%AC%E5%9B%9B%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%89%8B/


ふと、現実は分かったけれど、理想の配分はどうなのだろう?何を目指せばいいのだろう?と思いました。

勝間さんの本に何か書いてあったような気がすると、「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」を見てみたら、ちゃんと書いてありました。(p231)やっぱり勝間さんはスゴイなと思った次第です。

一般的な時間配分は、こんな感じ。
消費 60%
投資 5%
浪費 20%
空費 15%

私もだいだい一般的でした。

理想の比率は、こうだそうです。
消費 50%
投資 30%
浪費 10%
空費 10%


投資が30%となっている。30%というのは多いですね。
これだけ投資に回せるとリターンも大きそうです。
空費が10%となっているのは良心的で効率化を追求して息が詰まることもなさそうです。

あくまで目安だと思いますが、理想の形が分からずに集計していても仕方ないので、ひとまず、これを理想形として配分を適正化していきたいです。



TaskChute2のダウンロードは、こちらから。





RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
タグ:TaskChute
posted by ホッシーナ at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | タスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。