2012年04月01日

娘の豆本作りブーム思う、アウトプットの場


このエントリーをはてなブックマークに追加
ここのところの娘のマイブーム。豆本作り。
毎日、せっせと絵本を描いています。

IMG_5066[1].JPG

描く内容がだんだん変化してきました。

「かぞく」「くだもの」など、自分の知っていることの事典のような絵本から、最近は、自分が読んだ絵本を再現するようになりました。
このお話は10ページとか14ページとか、自分の頭の中で場面を数えて、「10ページの絵本作って」と言ってきます。
そして、絵本を描き終るまで寝ません。面白いことをするなーと関心しています。


豆本は、彼女のアウトプットの形のようです。
読んだ話から、印象に残った場面やせりふを抽出して再構成している模様。


息子は、こういうことしなかったなと思い返してみると、息子の場合は、レゴだったのかもしれないと思いました。
保育園の時、毎日毎日せっせとレゴやっていましたが、あれは自分の中のものを、再度組み立てて形にしていたような気がします。
女の子は2次元で、男の子は3次元なのかな?
その子によってアウトプットの形があるような気がします。


娘を見ていると、どんどんアウトプットして気が済んで、また次のインプットをしているというのを感じます。
豆本作り終わったら、「読んだことがない本が読みたい、おうちにない本が読みたい」と言っています。

しばらく、この豆本ブームが続きそうなので、私も豆本作りをしなくちゃです。



関連エントリ
モレスキン豆本 親子で作るPicture Dictionary


気になる本






RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
タグ:豆本
posted by ホッシーナ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。