2012年03月27日

ライフログの見返しが面倒なら、メールで確認できる3ツールを使ってみよう(Ohlife,Timehop,MemoMail)


このエントリーをはてなブックマークに追加
注目のライフログ本『記録するだけでうまくいく』のなかの、立さん(@ttachi)のコラムを読んで驚きました。

僕は日々のルーティンとして、前日、一か月前、3か月前、半年前、一年前のライフログを見返すようにしています。



毎日、そんなに見返しているのですか!

medium_3614444037.jpg
photo credit: thisisbossi via photopin cc
ライフハッカーの皆さんとお話させていただいて、皆さん振り返りを大事にされているのは感じていたのですが、毎日、ライフログを見返しているとは、恐れ入りました。さすが、立さんです。


そうはいっても、毎日見返すの大変〜!という方(私のことですけど)にぴったりの、メールで過去ログを確認できるツールがあります。

私が使っているのは3つ。
1.ohlife
2.Timehop
3.MemoMail



1.ohlife

オンラインの日記サービス。過去の日記を添付してメールで送ってくれます。

もれなく振り返り(レビュー)が出来るオンライン非公開日記 OhLife

http://ohlife.com/

ここのところ、1年前の日記が送られてきていますが、すっかり忘れていることに驚きます。
水がなかなか買えなくて実家から送ってもらって感謝、などと書かれていました。震災後、いろいろ入手困難でしたね。

これは一例ですけど、その当時、何があったのか、自分が何を考えていたのかが、蘇ります。


2.Timehop

1年前の同日のTwitter, facebook, Foursuare, Instagramの情報をメール送ってくれます。

【ライフログ】1年前の今日、私は何をしていた?Timehop(昔の名前はAnd7YearsAgram)

http://timehop.com/

毎日一緒にいると子供の成長に気付かないけど、一年前の保育園の卒園式の写真が送られてきたりして、息子も随分しっかりしたと思ったりしました。


3.MemoMail

ランダムに1年前、2年前、3年前、5年前の同日の連携サービス(対応サービス多数)の情報をメールで送ってくれます。
空白の一年前の今日(汗)Timehopもいいけど、Memolaneもよさそう。

http://memolane.com/explore

私が気に入っているのは、5年前の写真。娘が今5歳なのですが、5年前というと、まさに赤ちゃん。
なんてかわいいの〜(親バカ)赤ちゃんの頃のぷにぷに感を思い出します。

すっかり忘れていたことをメールを開くと一瞬にして思い出すことができます。
ただ思い出に浸っていているだけではなく、今後に生かす方向にしたいものです。

ライフログを見返すのがちょっと面倒ならば、自動でメールを送ってくれるサービスを活用すると楽ですよ。


ただいま、じっくり読んでいます。




RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。