2012年02月05日

ウメサオタダオ展に行ってきた


このエントリーをはてなブックマークに追加
「ウメサオタダオ展」に行ってきました。『知的生産の技術』を書いた人です。

入館記念のスタンプを押す紙が京大式カードだった!くー、たまりません。
IMG_4578[1].JPG


2/20まで、日本科学未来館でやっています。

http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/umesaotadao/index.html

直筆のノートやカードが展示されていて、興奮しました。これが知的生産かと。

「こざね」と名づけた小さな紙に、アイデアを書き、それをつなげて文章化の準備をする「こざね法」の展示や、手書きカード、ローマ字カード、フィールドノート、スケッチブックの展示の数々。

レプリカが用意さており、手に取ることができます。

写真撮影可能でした。

こざね法の説明(左側、切れてたよ)
IMG_4568[1].JPG

実際のこざね。縦に重ねて文脈を作ってある。
IMG_4569[1].JPG

手書きカード
IMG_4562[1].JPG

手書きカードの説明。
IMG_4563[1].JPG

フィールドノート。絵がすごく上手で驚く。
IMG_4561[1].JPG

アドレスカードの説明。日付をつけていく。アナログのデータベースだね。
デジタルで実現しようと思った。
IMG_4567[1].JPG

「自分自身の経験の記録を、着実につくってゆこうというのは、資料の蓄積ということの持つ効果を信じているからにほかならない。」
カードが入った引き出しをイメージした展示と思われ、心憎い。
IMG_4572[1].JPG

インデックスを付けて整理されているカードを見るうちに、Evernoteを整理しよういう気がむくむくと湧いてきました!

結局、大事なのは、自分が何を考えたのかということ。もっと自分の考えを吐き出して、蓄積するようにしようと思ったのでした。


この展示会が好きな人はきっと、こちらも好きに違いないと以前行った南方熊楠記念館を思い出しました。
関西方面の方にオススメします。

http://www.minakatakumagusu-kinenkan.jp/

日本科学未来館、初めて行ったのですが、今回は特別展示しか見なかったけど、他も楽しそう。今度、子供と行こう!
http://www.miraikan.jst.go.jp/




重みのある言葉が集められた本。よかったので、購入しました。



RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・勉強会・オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。