2012年02月03日

【働くママの時間術】自分のことは自分でやってもらう作戦


このエントリーをはてなブックマークに追加
働くママの自分の時間を捻出するために、子供に自分でできることは自分でやってもらう作戦です。

そうは言っても、2歳の子に自分でシャンプーしなさい!といっても無理がありますので、年齢とお子さんの状況をみながら、徐々に進めて下さい。

ただ「自分のことは自分でやって」というだけでなく、自分のことを自分で出来る仕組みを整えてあげます。

IMG_4523[1].JPG
着替え

カゴに着替えを入れておきます。自分で着替えて、脱いだパジャマは、カゴに入れるきまりに。
脱いだものが床に転がっていて、ママが拾って歩くというのは、なくなります。
IMG_4522[1].JPG

小さい子は、自分で着替えるのは難しいけれど、低い椅子の前に着やすいように洋服をおいてあげれば、やってみるようになります。

子供が「自分で!自分で!」と何でも自分でやりたがる時期がありますが、こういう頃は、できもしないのに言っているので、親がやってしまったほうが早いのですが、今後のことを考えると、ぐっと我慢してやらせるほうがいいですよね。

いろんな色があります。浅型のカゴ。



トイレ

自分が汚したら、自分でお掃除することとしています。
汚したままで出てくるのは、パンツはかないで歩いているくらい恥ずかしいことと教えたら、それなりに自分で掃除しています。

トイレットペーパーの種類によって、ペーパーが残ったりするので、掃除にも適するトイレットペーパーにしましょう。


片付け

片付けやすいように、片付ける場所をしっかり決めておきます。片付けられる仕組みつくりです。
場所が分かって、片付け方法が分かれば、子供でも片付けますよね。

例えば、洋服のハンガー。帰ってきたら、ここにかけると場所を決めておきます。

うちで使っているのは、このハンガーラック。子供用なので低くて使いやすそうです。


子供用の小さいハンガーも用意してあります。


子供の片付けに関しては、この本が参考になります。


食事の片付けも自分で食べたものは自分で下げるようにしています。


掃除

子供用のお掃除グッズを用意して、学習机など自分のテリトリーは自分でお掃除することにしています。
お掃除が楽しくなるグッズを用意するといいですね。
IMG_4531[1].JPG

こんな消しゴムのカスを集めるものも、用意しています。



体温計測

保育園では、毎日、体温を記録し提出しています。
元気そうだったら測らないで、適当に書いてしまうという方もいますが、うちは、体調が悪化する前に知りたいし、測っていないのにウソを書かせる(子供が自分で記入する)ので、ちゃんと測っています。

小さい頃は耳式の体温計でしたが、ある程度になったら、自分でやってもらうように、体温計を買いなおしました。すぐ測れるもので、子供でも測れます。


ちょとしたことだけど、自分でやってくれると助かります。

少しずつ自分のできることを増やしていくために、自分でできやすい環境を整えるようにしています。
できたら、いっぱい褒めてあげる。できた本人も嬉しいし、ママも嬉しいです。


関連エントリ
「頭のよい子が育つ片づけ術」は、大人にも、記憶の収納にも応用可能



RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 働くママの時間術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。