2012年01月28日

【節分】意外に会話が広がった『オニの生活図鑑』


このエントリーをはてなブックマークに追加
もうすぐ節分。子供が今から楽しみにしています。
図書館の節分コーナーで『オニの生活図鑑』という本を借りてきました。

オニの暮らしについて書いた図鑑。
図鑑大好きな息子にウケるかなと。

IMG_4462[1].JPG

海オニ族と山オニ族がいて、それぞれの暮らしについて書いてあります。

この本をきっかけに、意外に会話が広がりました。

「山オニ族と海オニ族、どっちがいい?」
「山オニ族の子供はパンツをはいているけど、海オニ族の子供は、はいてない。何で?」
「ふんどしの締め方知ってる?」
「オニは、獲物をとることができるようになると大人。じゃ、人間は?」

架空の生き物系は、想像力が広がりますね。

架空の生き物系の本。
ヒキガエルに食べられちゃった人もいる」というところが娘のお気に入り。

子供大好き。こびと。


子供の頃、大好きだったコロボックルシリーズ。村上 勉さんの絵が大好き。今でも村上さんの絵を見つけると、つい買ってしまう。


会話が広がるオニ図鑑。節分を機にいかがでしょう?




おすすめ絵本
大人に読んでほしい絵本『きみの行く道』
「しょぼん」「書本」美しく、深い書道の本。



RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
タグ:絵本 節分
posted by ホッシーナ at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。