2012年01月20日

【ライフログ】TaskChuteで行動のレコーディングダイエット


このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日、ハマさん(@Surf_Fish)がTaskChuteについてこのようにtweetしていました。

TaskChute運用の試みなんですが、タスクが終了するときに「あーこれはやってよかったなー」と思ったタスクはProject名「Happy」に変えてから終了時間を入力してみてるんですよね。後でHappyを集計みたいな。Wed Jan 18 14:35:46 via TweetDeck



Happy集計いいですね!
私は、レコーディングダイエットの岡田さんの「あなたを天才にするスマートノート」に書いてあった行動採点をやっています。

自分の行動を6段階で採点するというものです。

スマートノートに行動採点について、このように書かれています。

この「自分の日記を採点する」という行為、なにも考えずにまず一週間試してみてください。
すぐに効果があらわれ出します。
つまり・・・・点数の低いことを徐々に避けるようになるわけです。


レコーディングダイエットと同じで、記録するだけで楽しくない行動が減らせるといいます。

時間を節約する努力なんかより、自分で評価した「採点の低かった行動は繰り返さない」という方が、毎日楽しくなるし、結果として時間も節約できます。



佐々木さんのご本「クラウド時代のタスク管理の技術」にも楽しい行動を増やしていくという記述がありました。

プロジェクトやタスクの管理でこの作業(週次レビューのこと)が大切なのは「どの作業が大切か」を知るためです。そのことを知るためにライフログをチェックして、「この作業のことを思い出してみた時、楽しかったと言えるかどうか」で判断します。

非常に楽しく充実していたら、その時間を増やします。

※( )内は補足しました


TaskChuteは、ほぼ正確なライフログ。
TaskChute上でHappy度を記録していくというのは、既に行動は記録されているので、採点を加えるだけ。行動のレコーディングダイエットとしては、やりやすいです。


これまで私の行動採点はスマートノートに従って、5つの行動についてやっていましたが、TaskChuteでやってみようと思います。

全部につけると大変なので、ものすごくHappy!と思ったり、Unhappyと思った行動だけでもチェックを付けておくといいですよね。

TaskChuteが単なるタスク実行管理ツールから、メンタルマネジメントツールにバージョンアップ。

というわけで、TaskChuteで行動のレコーディングダイエットやってみます!
ハマさん、アイディアありがとうございます!!



あなたも天才になれる!


タスク管理必読本


■関連エントリ

佐々木さんの本のレビュー
「クラウド時代のタスク管理の技術」自分にとって楽しいことを増やしていくタスク管理システム

私はオンライン日記Ohlifeで行動採点をつけていました。
もれなく振り返り(レビュー)が出来るオンライン非公開日記 OhLife





TaskChute2のダウンロードは、こちらから。




RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png



RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 06:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | タスク管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。