2011年12月15日

【育児ハック】デカタイマーで1分掃除。1分だけでもきれいになる!


このエントリーをはてなブックマークに追加
息子はのんびり屋さん。私の子供だから、仕方ないかー(>_<)

小学校に上がる頃、こどもチャレンジの付録で、タイマー機能のついた時計があり、時間を意識させるのにいいかも!と思ったのですが、小さくて使いずらい。

子供でも使いやすいタイマーないかなと思って買ったのが、デカタイマー



文字が大きく、ボタンも大きいので子供でも使いやすい。10分、5分、1分、10秒のボタンがあるので、子供でも時間セットが簡単です。3分だったら、1分を3回押します。

時計としても使えます。

5分で着替えのカウントダウンとか、宿題の時間を測ったりして、使っています。

5分で着替えが終わりそうにないと、タイマーが鳴る前に、自分でタイマー止めたりしていて笑っちゃいます。


最近、このデカタイマーを使ってやっているのが、1分掃除

「自分の机の上キレイにしてね、1分掃除ね!」というと、自分で1分のボタンを押して掃除しています。

放っておくと机の上がぐちゃぐちゃなのです。ぐちゃぐちゃの地層の上で、作業をしたりして、ありえない事態になっていました。私が片付けても、すぐ元通り。


でも、1分掃除で結構きれいになるのですよね。

何はどこに片付けるのか、片付け先さえ用意しておけば、ちゃんと片付けられます。

きれいになるので子供も自分でも気持ちいいと思います。さらに「キレイになったねー、いいねー」と褒めまくるので、嫌がらず1分掃除やっています。
1分過ぎても、キレイになるまでやっていたりする(笑)

5分だとちょっと長いので、1分という設定はよかったと思っています。
子供が自分の机をキレイにしてくれるだけで、ママのお仕事減りますのでお試し下さい。

ママも気が乗らない家事をやる時も1分だけとか区切るとやりやすいですよ。


「デカタイマーで1分掃除」のポイント
・子供が使いやすいツールを用意する。(デカタイマー)
・短い時間(1分)を設定する。



RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
タグ:タイマー
posted by ホッシーナ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフハック女子部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。