2011年11月03日

【読書ハック】iPhoneアプリを使って、読書を行動に移す仕組み。


このエントリーをはてなブックマークに追加
読書の秋です。文化の日を挟んで2週間が「読書週間」なんだそうです。ということで、今日は、私の読書スタイルをご紹介します。

なかなかゆっくり読書をする時間がとれず、本を読むのはもっぱら通勤電車の中です。

通勤に2度乗り換えがあるので、細切れ時間なのですが、一日のログをを取ってみると、それでも1日の読書時間は1時間半程取れることが分かりました。つい、時間がない!時間がない!と思ってしまうけれど、使い方次第で、時間はあるということが分かります。

(以前、aTimeLoggerで計測しました。aTimeLoggerは、マルチタスクを3つまで計測できるので、通勤しつつ、本を読みつつ、音楽を聞くという時間の計測が可能です。)

本を読んでもそれっきりで行動に移せていないことが多い、読書を生かせていないと感じることがあり、こんな感じで、行動に移すように心がけています。

1. 本を読んだら、付箋を付ける。
 ぐっときたところ → その行のに貼る。
 行動に移そうと思ったところ → そのページのに貼る。

IMG_3095[1].JPG

2. 横に付箋を貼った部分で、一度のみの行動だったら、Nozbeに入力。NozbeInboxが便利。
 継続して実行したほうがいいと思うものは、Streaksに登録。
 
 例えば、育児書で「子供は親の行動を見ている、子供に変わって欲しかったら、子供に行ってほしい行動をすればいい」と読んだ時、ふと、子供に「パジャマをたたみなさい!」と言っているのに、自分はパジャマ入れのかごににパジャマ突っ込んでいることに気付き(汗)、「パジャマたたむ」というのを追加しました。

IMG_3093[1].PNG

すごく些細なことで恥ずかしいのですが(^_^;) 些細なことこそ、大事かもしれない?

Streaksだと続いていることが分かるし、「親の行動を見ている」ということのリマインドになっています。
何という本だったか忘れてしまいましたが、いつ、何の読んで、その行動を起こそうと思ったのかも記録しておいたほうがいいですね。

他にも習慣化したいことを複数登録していて、寝る前にチェックしています。

簡単なことですが、以前に比べ、読書を行動に移すことができるようになってきたと思います。もし、本を読んだきりになってると感じたら、試してみてくださいね。



使っているiPhoneアプリはこちらです。

自分が何に時間を費やしているか知るためにログを取ってみる。いろんな発見があります。

aTimeLogger 1.9.1(¥350)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Sergei Zaplitny - Sergei Zaplitny(サイズ: 6.2 MB)
全てのバージョンの評価: (391件の評価)




Nozbeへの入力がなんといっても簡単。

NozbeInbox 2.2(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: Ray Matayoshi - Sayobs(サイズ: 0.4 MB)
全てのバージョンの評価: (5件の評価)




習慣化をサポートしてくれるカレンダー。

Streaks - Motivational Calendar 3.3(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Fanzter, Inc. - Fanzter, Inc.(サイズ: 7.5 MB)
全てのバージョンの評価: (263件の評価)




■関連エントリ
「続けられる自分」になれる継続のコツが満載 ライフハック女子部 vol.5 「習慣」#GHack



RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。