2011年10月03日

【iPad子供アプリ】デジタル絵本「えまきもん」作成ワークショップに参加しました


このエントリーをはてなブックマークに追加
プロのクリエイター×KIDS コラボワークショップ
「プロと一緒に、デジタルえほん作りに参加しよう!!」えまきもんたまごの巻
に行ってきました。
10/2(日)慶応大学日吉キャンパスで行われました。

デジタルえほん「えまきもん」の開発に参加体験するワークショップです。お友達のたにやん(@tani_yang)に教えてもらいました。

IMG_2797[1].JPG

参加したのは息子(小1)。私と娘(年中・5歳)は、後ろの席で見せていただきました。

子供達はiPhone、iPadのアプリでよく遊んでいますが、世の中にはアプリを作っている人がいる、自分でもアプリを作ることができるということを知って欲しいと思って参加しました。というか、私が行ってみたかっただけです。ハイ。


講師は笑顔が素敵なクリエイターの季里(きり)さん、しろくまの帽子をかぶった技術担当の森さん、スタッフの方が10名弱いらっしゃいました。

参加者は、小学生十数名。

子供が、自分からワークショップを見つけ出して申し込んだとも思えないので、やはりこういうことに興味がある親御さんが申し込まれたのでしょうね。上級生になったら、自分で探して申し込んだり出来るようになるのかな?


ワークショップでやることは二つ。
1.デジタルえほん 「えまきもん」を完成させる
2.紙の「えまきもん」を完成させる


えまきもんとは、絵巻物のこと。絵巻物のように長ーい絵本です。

2、3人のチームに分かれて取組みます。学年が同じくらいの子でチーム分けされているようでした。

アプリの中に出てくる絵を子供達が考えます。「自由にアイディアを出す、何を言ってもいい、人の意見を否定しない」などとブレーンストーミングの説明がありました。

アプリの途中に登場する絵と最後のシーンの絵を描いていました。描き終るとスタッフの方がスキャナで読み込み、アプリに組み込み一人一人のオリジナルのアプリができました!

自分の描いた絵が、ゲームの1シーンになっている!すごく嬉しそうです。
えまきもん 絵.png

最後のシーン。ちゃんとクレジットに、息子の名前が入っているのです。芸が細かい。
えまきもん 最後の画面.png

アプリをカスタマイズできて、家族や友達の名前を入れられると楽しいですよね。
今年の娘の誕生日に、そういう紙の本をプレゼントしたら、すごく興奮して喜んで大切にしています。

自分の絵や写真、名前が登場するアプリ、いいな!


紙のえまきもんは、アプリと同じ絵をベースに、紙で絵巻物状に作られています。これがかわいいのです。自分で描いた絵を両面テープで張ります。
IMG_2829[1].JPG



デジタルネイティブ達のことだから、紙にお絵かきするのと同じように、プログラミングする、アプリを作るということもできるようになればいいなと思います。

今回は、親は後ろで見学でしたが、親子でco-workするのもいいですよね。そのおうちのオリジナルアプリを作るとかね。


「えまきもん」アプリは、10月中に発売になるそうです。楽しみです。


・キッズクリエイティブ研究所
・株式会社デジタルえほん



■おまけ
見学している間の娘のお絵かき。「えまきもん」を絵に描いていました。

まだ、字が上手に書けないのですが、「びっくりたまご えまきもん
ブレンツコミンわ みんなで そうだんです。」と書いてあります。
ブレインストーミングの説明が印象的だったようですw
ネコ(熊ではない)とレインボーカラーの卵、木、どれも「えまきもん」に出てくるものです。
IMG_2814[1].JPG

最後の卵が割れるシーンです。
IMG_2815[1].JPG

■関連エントリ
【子供iPhone・iPadアプリ】女の子は絶対好き!バービーちゃんの I can be
【子供iPhone iPadアプリ】HamTouch!癒し系リアルなハムスター飼育
【子供iPhoneアプリ】PhoneBook『いちばんのおしごと』は、5歳のハローワーク
【子供iPadアプリ】まだ間に合う!クリスマスカード「ペタペタサンタカード」幼児英語 #oyakoeigo
【iPhone,iPad子供絵本アプリ】エマはピンクが大好き
【iPhone幼児英語】 アルファベット、数字のかきかた練習 iWriteWords
【iPhone幼児英語】 おさるのジョージのPicture dictionary



RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。