2011年09月09日

ライフハック女子部 Vol.8『ダイエット』細マッチョ 太郎さんにお話を聞いたよ #GHack


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライフハック女子部 Vol.8 『ダイエット』をテーマに開催いたしました。(9/4(日))
今回のゲストは、2か月で7,5kg痩せたという、ライターの緒方太郎さん(@taro_ogata)です。

太郎さんのダイエットの様子は、こちらのTarzanに掲載されています。
 
左のTarzanで一か月目の太郎さん、右で2か月目の太郎さんが見られます。
たった2か月で体重7,5kg、体脂肪率は5,7、おなかまわりは10.4cmもダウンしたんだそうです!

当日、登場したタローさん、痩せている!頬から顎にかけてすっきりしている!
おなかまわりがキューとしまって、見事な逆三角形な人になっていました。
スゴイですねー、人間って2か月でこんなに変われるものなのですね。

こうしてUstreamの画面見ると太郎さんの二の腕太いですねー。かっこいい!


太郎さんは、ご一緒させていただいたハーフマラソンの時もそうでしたが、豊富な知識と経験で、いつも的確なアドバイスしてくれるので、信頼しています。

そんな細マッチョ 太郎さんのお話で参考になった点をまとめます。

■分食(分けて食べる)
・分けて食べることを心がける。一度に全部食べるのではなく、おにぎり3個買ったら、一個だけ食べて、おなかがすいたら、もう一個食べる。食べられなかったら明日に回す。お昼がお蕎麦だったら、一枚食べて、もし、おなかがすいたらもう一枚食べるというふうに考える。
・おなかがすいてしまったら、後で食べてOKと考えると気が楽。
・食事内容の中でおにぎり二つのうちの一つをサラダにするというふうに工夫する。
・野菜はかさがあるのでおなかが膨らみ、おすすめ。
・分けて食べることで、総カロリー数を減らすことを心がける。

■サブウェイダイエット
・外食をサブウェイにしてみる。サブウェイは野菜が多い。サンドイッチ+ポテトで、普通のハンバーガー一個分のカロリー。
・ポテトは、オーブンポテトで油で揚げていない。
・おなかいっぱい食べても満足感がある。
・目の前で作ってくれるので満足感がある。

サブウェイのメニュー それぞれにカロリー表示してあるのが、とっても良心的!
オーブンポテト レギュラーで159kcal。某ファストフード店のポテトMで454kcalだから、サブウェイ低いー。

■筋トレ@フィットネスジムのススメ
・フォームを間違えていると成果が出ず、嫌になるので、最初はトレーナーさんについてフォームを教わるのがよい。
・フィットネジムは、他に頑張っている人を見て刺激を受けることができるのがいい。
・運動するのが嫌でもちょっとストレッチだけでいいからくらいの気持ちでジムに行く。行けば、やらざるを得ない。やらなくちゃいけない方向に自分追い込むの大事。
・どこの筋肉を使っているかを意識してやる。
・筋トレは、機械を使ったほうが成果が出やすい。負荷がかかるため。
・筋肉が付くことで代謝が上がる。
・筋肉ついて、体重が減って、体を動かすのが楽になり、動く量が増えるという好循環を生む。
・休まないと筋肉はつかないので、ジムでの筋トレは、週2、3回。
・筋肉のビックスリー(太もも、おなか、背中)を鍛える。大きな筋肉。筋肉が付きやすい場所。

■家でのワークアウトも
・家でも、トレーニングウェアに着替えて、靴も履いてやっていた。ちゃんと成果を出すため。

■憧れの人を設定
・目標を作るのが大事。こういう人になりたいと思っていると頑張れる。太郎さんの憧れはブルース・リー。
・私のおすすめ、iPhoneのロック画面になりたい人とか目標を設定してます。(みんなのロック画面を見せ合って楽しかった)

■プロテイン飲もう
・壊れた筋肉を修復するためにプロテインを飲む。
・プロテインは薬ではなくただのタンパク質。
・飲みにくいという場合、オレンジジュースと割るのがおすすめ。吸収率がいい。ビタミンとタンパク質と同時に摂れる。
・筋トレ後は、ご飯を食べるのではなくプロテインを飲む。余った炭水化物は脂肪になるからね。
・筋トレ前は、炭水化物OK。エネルギーになる。
※今回のTarzanで、プロテインの比較があって参考になりました。

■モチベーションキープのコツ
・変化が見えないと気力がなくなるので、体重を測る。
・体重を記録しても、前日とは比較しない。前日を比較すると、やる気がなくなることがあるが、一週間前と比べると減っていると分かる。
・一か月単位や週単位で比較する。月持たないタイプは、週で比較ね!
・週単位で痩せていればOK!キープしていればOK!と考える。
・理想の姿になって褒められている自分を想像する。乗り越えてやり遂げた自分を想像する。
・最初から気合いを入れないのもコツ。
・鏡を見すと体の変化が分かる。上から見ると腹筋割れてもわからないけど、全身が映る姿見で見れば分かる。
・他にも、痩せた、筋肉が付いたことでの体の変化を探す。血管太くなる、今までとは違うところがへこんでいるなどの変化が見つかると楽しい。
・自分が楽しいと思う運動をやったほうがいい。ゲーム性があるものが楽しいのならそれをやったほうがいい。
・食べちゃったらしょうがない。二週間に一度くらい思いっきり食べても、たいしたことではない。

■走る前にはスクワット
・膝の痛みを防ぐために太もも鍛える。走る前には、スクワットがおすすめ。

などなど、細マッチョ 太郎さんにかぶりつきでいろいろお話聞くことが出来ました。
実際に2か月で7,5kg痩せている太郎さんですから、本当に説得力ありました!



ライフハック女子部メンバーコボリさん(@kobutako2ko2)からは女性限定ジム カーブスがおすすめというお話もありましたよ。
トミー(@saya_t)は、体重増までのタイムラグについて話してくれました。
ひとみさん(@life2i)は、ダイエットに関するレポート書いてくれました。【レポート+】GirlsTalk「ダイエット」 by ちゃんと自己分析をして結果を出していてエライ!

食欲の秋とか言っている場合ではない。ダイエットしなくちゃです(>_<)



■今回の関連ツィート
togetter ライフハック女子部vol.8【ダイエット】

■これまでのライフハック女子部のレポート
第1回ライフハック女子会 子連れ参加報告&第2回開催のお知らせ #GHack
第2回ライフハック女子部 家事ハック大賞発表!
ライフハック女子部Vol3 iPhoneでライフスタイルはどう変わったか? #GHack
ライフハック女子部 第4回 GirlsTalkは、 「手帳」で盛り上がりました #GHack
ライフハック女子部 理想の手帳(ほとんど妄想)
第5回ライフハック女子部「習慣」5/8(日)10:30頃〜 特別ゲスト大橋悦夫さん #GHack
ライフハック女子部 Vol.6レポート『iPadの楽しい活用法』 #GHack
ライフハック女子部 Vol.7レポート『ワークライフバランス』 #GHack

■ライフハック女子部関連サイト
ライフハック女子部 Twitter
ライフハック女子部 Facebook
ライフハック女子部 Ustream
ライフハック女子部 ツイログ
The ライフハック女子部 Daily




RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフハック女子部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。