2011年03月23日

スピード感がすごい!『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』


このエントリーをはてなブックマークに追加
地震後、いつもの調子がでなくて省電力モードのまま、暮らしていました。
私自身は食器が割れたり、本が散乱しただけで被災したとはいえないのに、何でこんなにテンションダウンしているのか自分でも情けなく思っていました。

そんな時、東京ライフハック研究会で何度かお会いしているレイさん(@sayobs)の本が出たと聞き、手にしました。

C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリを

レイさんは、最初のiPhoneアプリ iOkinawa! の後も精力的にiPhoneアプリを作っていて、頑張っているなと思っていました。それも、Posterous関連、Nozbe関連アプリという注目のサービスに関連するものだったので、目の付け所がいいなと感心していました。


■レイさんのiPhoneアプリ
iOkinawa! (無料) - Ray Matayoshi

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

iOkinawa! 2.0
カテゴリ: 教育
価格: 無料



Fasterous 1.1(¥115)- Ray Matayoshi

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.2 以降が必要

Fasterous 1.1
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥115
更新: 2011/03/21


NozbeInbox 1.0(¥230)- Ray Matayoshi

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.2 以降が必要

NozbeInbox 1.0
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥230
更新: 2011/03/14




そんなレイさんの本ということなので、楽しみに読ませていただきました。
ブログの内容と重なる部分もあるのかと思いますが、こうやって本になっていることが素晴らしい!

本の中にiPhoneアプリ開発までの経緯が時系列に書かれたページ(P43)がありました。2010年9月18日にiPhoneアプリ開発を決意してから、2010年11月21日にiOkinawa!リリースという、わずか2か月あまりでアプリをリリースしているのです!本当に2か月です!

この本も2011年3月19日発行ということで、スピード感がありますね!

アプリ開発って2か月でできることなの?と思いますが、もちろんレイさんの才能もあると思いますが、それ加え、時間管理、モチベーション維持といったことも必要です。レイさんがどのように時間を捻出し、モチベーションをキープしたかといったことも書かれています。

アプリ開発のガイドというだけでなく、英語の動画等を活用したアプリ開発の情報収集術、短期間で月間10万PVにしたというブログ術等々、さまざまな情報が詰め込まれた内容となっています。

随所に、ジョブズなどの言葉やレイさんが読んで感銘を受けた本の言葉が散りばめられていて、本に深みを加えています。

読んでいたら、私は何をここで立ち止まっているのだと、元気が出てきました。
iPhoneアプリを開発しようとは全然思っていないのですが、そんな私にも元気を与えてくれる本でした。

iPhoneアプリを開発する方には、レイさんの経験からくるアドバイスもあり、大変参考になる本だと思います。ですが、アプリ開発に興味がない方でも、元気出したい方、スピード感を持って生きたい方にもおすすめしたい本です。

C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリを
C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリを

レイさんのブログも要チェック!LastDay.jp





RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック