2011年02月19日

『冷えとり毎日』 靴下4枚重ねばき?


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライフハック女子部で家事ハックがテーマだった時に読んだ本があります。

4344017498あおきみさんの妙に役立つ日々の知恵147コ
青木 美詠子
幻冬舎 2009-11

by G-Tools


めんどうくさいのが嫌なので工夫をしているという青木美詠子さん、通称「あおきみ」さん。
かわいいイラストとともに、脱力系のライフハックが147個も紹介されています。
そんなの私には無理そうという立派な?ハックではなく、あ、これは出来るというプチハック、それもどこか脱力系、そんなんでいいのね的なハックが満載です。
たんすの中にブックエンドを入れて整理するなど、早速真似してみましたよ。


同じあおきみさんの本に、「冷えとり」というのがあります。

484011000Xずぼらな青木さんの冷えとり毎日
青木 美詠子
メディアファクトリー 2003-11

by G-Tools



484012650Xずぼらな青木さんの冷えとりグッズとごはん
青木美詠子
メディアファクトリー 2009-02-04

by G-Tools


名前のまえに「ずぼらな」とついていて笑えるんですけど、体調が悪くてどうしようもなかった著者が、「冷えとり」に出会って、12年間風邪知らずなんだそうです!

とにかく体を冷やさないというもの。
昔は、冬にビールを飲んだりアイスを食べたりしなかったはず。必要以上に体を冷やす暮らしをやめようというものです。

なんと、靴下を4枚も重ね履きするそう。靴が入らないんじゃないのか?少なくとも、パンプスは履けないでしょうという感じですが、靴もゆるい靴を履くそうです。

天然素材の靴下に解毒作用があるそうで、体の具合の悪いところが破けるそうです!

以下、冷えとりのエッセンス

・ゆるい、靴下の重ね履き(2枚からでも)
・一年中、上半身より下半身を温かく。(スカートよりパンツスタイル)
・半身浴で、汗を出していく
・化学繊維より、天然繊維(肌に触れる部分は絹)を着る。
・ともかく温度的に冷たい飲食は、避ける。


ここのところ、調子悪かったのですが、確かに冷えはあるのかもと思います。
冷えとりの全部ができるとは思えないのですが、冷たい飲み物を飲まないなど、出来ることはやってみようかと思っています。

ひとまず、本でも紹介されている千趣会で絹のレッグウォーマーと絹の靴下をオーダーしてみました。

あおきみさんの本、風邪知らずになりたい方は、読んでみて下さい。

こちらも体を温めるという本。
4837920179「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法
石原 結實
三笠書房 2003-03

by G-Tools



冷えとり関連サイト
・冷えとりショップラハール
・冷えとりガールズの集い



RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 06:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | ママの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めましてnatuです♪

石原ゆうみ先生の本は、読んだ事があります!

身体の冷えは本当に良くないんだなぁと
実感できますよ☆

あおきみサンの本、気になるので読んでみたいです(^^)
Posted by natu at 2011年09月24日 11:16
今まで意識していなかったけど、体を冷やすことたくさんやっていることに気が付きました。

夏はあの暑さでしたので、靴下はあまり履かなかったけど、これからの季節、絹の靴下引っ張り出して履こうと思います。

あおきみさんの本面白かったですよ。脱力系で、ほんわかします。
Posted by ホッシーナ at 2011年09月24日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。