2010年12月11日

LEGO アドベントカレンダーで、クリスマス気分が盛り上がります♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
子育てやっていると、そんなものは、私の子供の頃にはなかった、ってものがあります。
例えば、ハロウィンとか。
ありました?ハロウィンって。いつから、一般化されたのだろ?ハロウィン。

うちは、今年は英語教室と保育園PTAのハロウィンパーティに出て、すっかり、季節の行事として定着したのではないかと思われます。
PTAのパーティは、私は主催者側だったのにも関わらず、かなり楽しかった。


もう一つ、私の子供の頃にはなかったものに、この季節の「アドベントカレンダー」

クリスマスまで、1日1つずつ開けていくカレンダーです。アドベントとは、キリスト教で、キリストの降誕を待ち望む期間のことを言うそうです。

全くキリスト教ではないのですけど、今のうちの子にとってクリスマスは、その年、いい子だったかどうかの通知表的な意味合いになっています。ちょっとドキドキです。
子供によると、いい子じゃない子には、ブラックサンタが来るらしいです。


最近は、アドベントカレンダー、いろんなところで見るようになりました。

うちは、去年初めてアドベントカレンダーやってみて楽しかったので、今年も。
去年のアドベントカレンダーのエントリ → アドベントカレンダー、来年は。。。


今年は、三度の飯よりLEGOが好きな息子用には、LEGO。
レゴ シティ アドベントカレンダー 7687

娘には、無印良品のものにしました。

LEGOアドベントカレンダーは、去年のクリスマスシーズン後のAmazonのセールで購入。
履歴を見ると1/6に注文してました。43%offでした。
Amazonのおもちゃコーナーは、時々びっくりするような割引しているので、要チェック。

広げるとこんな感じ。クリスマスの準備をする街の風景が描かれた1日1日開けていく部分と出てきたものを置く地面の部分があります。地面の部分は、LEGOで作った氷が張った池と道路などを描いたものになっています。
iphone 324.jpg
横から見るとこう。
iphone 325.jpg

その日の部分を開けると、扉の部分に出来上がるものが描いてあります。これはスノーマン。
iphone 327.jpg

1日分は、このようにビニール袋に入っています。
iphone 323.jpg

出来上がり図を見れば簡単に作れます。朝起きて着替えが終わってから、さっさと開けて作っています。あまり時間がかかるようなものだと、朝からイライラしそうだけど、これは大丈夫です。

今のところ(12/10までを開けた時点)こんな感じの街が出来てきました。
iphone 329.jpg

パーツが小さくて無くなりそうなので、基礎版につけています。
レゴ 基本セット 基礎版 緑 32×32ポッチ 626

スノーマン、アイスホッケーをやる人、宅配の人の他に、そり、街灯、アイスホッケーの靴レンタルなどが出てきました。息子が自分の持っている他のLEGOでソリ置き場とか作っています。

パッケージによるとクリスマスツリーが出てくるみたいなので楽しみ。クリスマスを待つ気分が盛り上がります。


今年のはコレ。今、38%offになってるー!飛行機とかヘリコプターとかも入ってますね。うー、欲しい。
レゴ シティ アドベントカレンダー

レゴキングダムや、レゴパイレーツのアドベントカレンダーもあります。
レゴ キングダム アドベントカレンダー
レゴ パイレーツ アドベントカレンダー 6299

親子英語の@sa_chan1さんは、お勉強のご褒美に使ったそうです。そういう使い方もあり!ですよね。

楽しいですよ。まだの方は、ぜひアドベントカレンダー、お試しを。




 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ





RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 05:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。