2010年03月18日

電子書籍、iPadに興味がある方、必聴podcast『日刊徒然音声雑記』スキマ時間アウトプット


このエントリーをはてなブックマークに追加
iPad発売も4月末に控え、1ユーザーとして電子書籍に興味深々です。

実は、自分のiPhoneにも、既にいくつも電子書籍が入っていることに改めて気付き、何か他に面白い電子書籍はないかしらと、iTunes storeで「電子書籍」と検索してみたところ、電子書籍のpodcastがあることに気がつきました。

そこで購読してみた「日刊徒然音声雑記

日々徒然音声雑記.JPG

リスナーが、1万2000人もいるようなので、皆さんも聞かれているかもしれません。


いろいろな意味で驚きなPodcastです。
私の驚きポイントは3点は、以下の通りです。


1.電子書籍に関する情報の濃さ


  私が何も知らなかったからかもしれないですが、内容が濃い。
  電子書籍の歴史や規格、電子書籍提供の留意点とかとか、思わずメモを取ってしまいました。


2.無料提供

  この内容が無料で提供されていていいのだろうかと思わずにはいられませんでした。
  今後、これまで公開したPodcastコンテンツの文字起しを行い、Podcastに数ヶ月遅れて有料ブログで公開されるようです。
  お金儲けのための有料ではなく、文字起しのプロに依頼するコストを補うための有料とのことです。


3.日常の中で手軽に発信(しているように思われる)

  何よりも驚いたのが、この点です。
  
  Podcast冒頭に名乗ることもなく、「えーっと、昨日の続きですが、」みたいに始まってます。

  最初、どこの誰がやっているのかも分からなかった(笑)

  境祐司さんという方がやられているようです。


  
  途中で、子供の泣き声がしたり、「救急車です」と言って、救急車が通るのをやり過ごしたり。。

  いったいどういこと耳??

  さらにさらに、「雪なので、今日は無理そうです。」とか、「会議が始まる前なので、ひそひそ声で」とか、
  いったい何なの耳????と疑問符だらけなのでした。

  恐らく、私にPodcastに対する偏見があって、ラジオ局のスタジオみたいなところで、マイクを前に録音しているというものだと思っていたのですね。

  それが、どうももっと手軽に、散歩しながらとか日常のスキマ時間に録音しているようなのです!



  ustreamとか、twicastとかで、誰でも簡単にストリーミングできるということは、頭では分かっていたのですが、実際、ほぼ毎日、多数のリスナー相手に、歩きながら、自然にpodcastしていることが本当に驚きでした。

  アウトプットが大事だ大事だと、いろんなところで言われるけれど、こんなにアウトプットに対する敷居が低い(ように思わせる)のは、すごいと思いました。

  移動時間に本を読む、オーディオブックを聞くなど、スキマ時間インプットならやっている人多数いると思のですが、このPodcastはスキマ時間アウトプットです。

  スキマ時間に、「天気がいいですねー」みたいな他愛のない話ではなく、質の高い情報提供をされていることに、驚愕しました。



電子書籍に興味がある方、iPadに興味がある方だけでなく、自分メディアに興味がある方に聞いていただきたいPodcastです。

他にもiPhoneからブログ作成もされているようで、スキマ時間アウトプットを実現されている方のようです。

twitterでスキマ時間アウトプットは、より身近なものになっているとは思うけれど、これからは、スキマ時間アウトプットの時代が来そうですね!

ブログ 日々徒然音声雑記
境祐司さんプロフィール

 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ




RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 05:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。