2010年03月08日

大人も子供も『こども論語塾』


このエントリーをはてなブックマークに追加
うちの子は、まだ何もおけいこごとやっていないのですが、保育園の同じクラスの子は、土曜日に3つ(ピアノ、英語、お習字)やっていたりしています。

ユニークなのは、漢字教室行っている子。

その子のママは、「すごいのよ、論語とかやっているの。」と言っていて、

私は、「ぁ?」って、思ったんだけど。



この前、お迎えに行ったら、その漢字教室行っている子が、みんなの中で、一人、

「子曰く、うんぬんかんぬん・・・」

と、唱えながら遊んでいて、ウケましたわーい(嬉しい顔)

すごいね、子供って何でも吸収するのね。



漢字教室のサイト見てみると、よさげだけど、うちの子の場合、まずは体力作り、プールかなと思っています。




論語。昔、習ったと思うけど、どんなのだっけ?と思っていたところに、よい本を見つけました。Amazonレビュー5つ星ですね。

こども論語塾―親子で楽しむ
こども論語塾―親子で楽しむ
おすすめ平均
stars大人にも十分役立つ、心に優しい本
stars『親子で楽しむこども論語塾』、繰り返し声に出して
starsとてもよいです
stars言葉で元気になる!
stars読みやすく暗唱に向いてます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



子供に論語をという流れはあるのですね。

帯には、「論語には、こどもに伝えたい大切なことが詰まっています。」とあります。



4つの章に分かれています。

1.「学ぶ」とはどういうことでしょう

2.どのように毎日を過ごしたらよいのでしょう

3.いちばん大切なもの、それは「仁(思いやり)」です。

4.理想の人=君子とは、どんな人なのでしょう




それぞれ4〜6つの項目が紹介されています。

見開き2ページに、書き下し文、原文、現代日本語訳、こども用解説が掲載されています。

振り仮名がついているので、子供でも読むことができます。

紹介されているのは、どれも、子供にも理解して欲しいと思えるものばかり。

育児の指針になると同時に、親が自分自身を振り返るのにもお勧めです。



 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ





RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
タグ:論語
posted by ホッシーナ at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。