2010年02月10日

『夢をかなえるツイッター』バレンタインプレゼントに。


このエントリーをはてなブックマークに追加
ツィッター小説家 内藤みかさんによるツィッター解説本。

夢をかなえるツイッター ~いいことが起こるつぶやきのコツ
4774141267


本屋さんでかわいい表紙が目に留まり、買いました。



内藤さんの視点が面白く、薄い本ですが密度濃いです。

面白かったのは、以下3点。
@ツィッターを教室に例えていること。
Aフォローポートフォリオという考え方。
Bつぶやき戦略ともいえる、夢をかなえるつぶやきのコツ。





@ツィッターを教室に例えていること。

ツィッターを教室に例え、一致団結する、仲間で助け合う、係がある、部活動がある、転校生がいる等書いてあるのですが、すごく分かりやすい説明になっています。

係というのは、まさにその通りで、イベント係、図書係、給食係。。。
確かにいるいる!という感じ。


Aフォローポートフォリオをいう考え方

ツィッターは、自分仕様にカスタマイズできるツールと言われますが、誰をフォローすればいいのか書かれた章に、投資時のポートフォリオのように、フォローのジャンルを4種類くらいに広げるといいと書いてあります。

何を重視するかによって、フォロージャンル分けのパターンも示されています。

ただやみくもにフォローするのではなくて、自分がどんな情報を求めているのかによって、フォローする人も組み立てていくといいのね、と納得。


Bつぶやき戦略ともいえる、夢をかなえるつぶやきのコツ


ただつぶやいていても意味がないということで、内藤さん自身が何をつぶやくか事前に決めているということ。

1日1度は、便利な情報を流す、1日1度はtwitter小説を書く等々、何をつぶやくかということが書いてあり、つぶやき戦略がいるのねと思いました。

自分なりのつぶやき数、つぶやきのテーマを探っていくために、twilogで、自分のつぶやきを解析してみるとよいなどのアドバイスもありました。



サラリと読める本ですが、初心者に必要な情報が詰められた本と思いました。

人に説明する時にも、この本に沿えば、ツィッターの良さ、活用方法が簡単に伝わると思います。

というわけで、まだツィッターしていない友達に、チョコを添えて、バレンタインのプレゼントにしたらいいのではないかしら。




By TwitterIcon.com




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

人気ブログランキングへ






RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 05:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本 ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
著者です(≧∇≦)

とてもうれしいレビューありがとうございます☆

ぜひチョコのかわりに(≧∇≦)/□
Posted by 内藤みか at 2010年02月10日 18:19
きゃー、著者ご本人だわーー!

コメントありがとうございます!
Posted by Hosshina at 2010年02月10日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。