2009年10月01日

iPhoneは、幼児英語向き!


このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneは、幼児英語に向いているのではないかと思います。

実家に帰る新幹線(1時間半)で子供をおとなしくさせるためのアプリはないものかと、幼児向けアプリをいくつか試していたところ、そのように思いました。


理由は、以下の通り。

1.タッチパネルなので、子供でも操作が簡単。
  特に説明しなくても、我が家の三歳児でもかるがる操作してます手(チョキ)

2.ネイティブ発音。
  あちらのアプリだから、当然ネイティブ発音。
  無理強いせずにも、子供は、合い間に繰り返して真似します。

3.準備、片付けが楽。
  例えば、カードリーダーならば、本体を用意して、電源入れて、カード用意して、順番に読み込んで、使い終わったら床に散らばったカードを集め、順番に戻して。。。なんていう準備、片付けが不要です!

4.いつでもどこでも出来る。
  携帯電話だから基本的に携帯しているため、レストランで食事が来るまでとか、子供が食べ終わりダレている時とか、電車の中で静かにして欲しい時とかにサッと渡すと、集中してやってますわーい(嬉しい顔)

5.飽きても別のアプリに切り替えが簡単。
  子供の集中は長続きしないけれど、飽きたところで、別アプリに切り替えれば、またしばらくは集中。コマ切れでも英語に触れる時間を作ることが出来ます。


具体的なアプリは、またご紹介します。


本当は、iPhoneではなくて、子供用にはiPod Touchがいいのかも。
iPhoneだと、子供が何かやっている間に、メールが届いたりするので。「なんか、変なことになっちゃったよーー」とか言ってきておかしいです。


この前、友達と話をしたら、小学校3年のお子さんの携帯はiPhoneなのだそうです。目

それは、もったいないんじゃないの?って感じだけど、親がiPhone使うつもりだったけど、iPhoneに出来ないことってのもあって、お財布ケイタイ使えないとかワンセグ対応していない等々で、そういうことになったそうです。

お子さんにiPhone持たせる場合は、iTunes storeのパスワードを教えないように注意が必要とのことでした。(笑)


↓英語育児に精力的に取り組んでいる皆さん。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ











RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 19:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | iPhone iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
便利は確かに便利です。そして、子供の勉強にも、助かりもありそうで、けど、子供に専用的なIphoneがあればいいですよね。
Posted by ブラックベリー 価格 at 2010年03月19日 11:54
便利は確かに便利です。そして子供の勉強に助かりがありそうです。もし、子供に専用的なIphoneがあればいいですよね
Posted by ブラックベリー 価格 at 2010年03月19日 12:02
かっこいいですね
Posted by 川嶋 at 2010年03月22日 15:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。