2009年08月28日

勝間和代さんの徹子の部屋


このエントリーをはてなブックマークに追加
徹子の部屋の勝間和代さんを見ました(録画)。

最初に、勝間さんの紹介で、CMに入る前に徹子さんが、「バツ2でいらっしゃるんですって」なんて言ってて、さすが徹子さん!と思ってしまいました。そんな振り、ありでしょうか??

倍速で見たからかもしれませんが、早口の徹子さんと勝間さんの応酬が可笑しかったです。


早くにお子さんを産んで大変だったのではという問いに対して、「若かったからできた、『早婚の勧め』をしている」とおっしゃっていました。

確かにそうなのですよね。

私は、母から「若いうちに子供産まなきゃ、育てるのが大変なんだから」と口を酸っぱくして言われていましたが、結局、晩婚、高齢出産です。ははは。

やはり、若い頃みたいに夜寝ないでも平気〜ではなくなっているので、あの若く時間をもてあましていた大学時代に子供を産んでいたらと考えたことがあります。

私の叔父は面白い人なのですが、「どんどん晩婚化して40歳近くなって子供を生むようになったら、100年で2世代しか残らない。仕事をする優秀な女性がどんどん子供を生むのが遅くなって、代わりに、ヤンキーみたいな子が10台後半で子供を産んで、100年で5世代回転したら、日本はヤンキーばっかりになってしまう」と言っていました。(多少、偏見もありますが。)

私も、子供には早く子供を産むことを勧めたい。


番組を見て、勝間さんは、真摯に突っ走って生きている方だなあと、改めて思いました。



番組の中では、例の1万時間の本の紹介をしていました。

天才! 成功する人々の法則
勝間 和代
4062153920



人気ブログランキングへ







RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。