2009年08月23日

娘二人を東大現役合格「勉強ができる子の育て方」


このエントリーをはてなブックマークに追加
本屋で平積みされていた「勉強ができる子の育て方」

勉強ができる子の育て方
4887596952


教育ママで何が悪い!と開き直って、二人の娘を現役東大に入れたということを前面に押し出しての、育児本。

著者 江藤真規さんは、教育コーチングということ。

会社の先輩ママと、子供にいつ頃手がかからなくなるかという話をして、「後10年だね〜」なんて、言われたけれど、目次(amazonで見れます)にあるように、育児関与度が書かれていて、幼児期100% 高校時代30%だそう。

英語に関して、幼児期のところをみると、サラリ〜と「ディズニー英語システム」と書かれている(笑)



コーチングって、育児する上で絶対持っていたほうがいいスキルだと思うので、気になっています。

著者のホームページに、コーチング30分の無料オリエンテーションってありますが、その後の通常コーチングって、電話で60分20,000円だそうです。

コーチングって身一つで出来て、いい商売なのねと思ってしまいました。

著者にとって、名刺代わりの1冊として有効なマーケティングなのではと思いました。



通常、子供が東大に入っても、堂々と公開する人もいないので、その勉強法を知ることが出来る貴重な本です。

著者のブログ 江藤真規の 「勉強が出来る子の育て方」 ブログ



勉強ができる子の育て方

勉強ができる子の育て方
使える学力 使えない学力 (ディスカヴァー携書) どこまでも伸びていく子どもに育てる 頭がよくなる遊び場ガイド (’09年版) (プレジデントMOOK―プレジデントFamily plus) 「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法 (PHP新書) 頭のいい子が育つママとパパの習慣
by G-Tools


↓教育ママ達(笑)
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 04:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。