2009年08月22日

JR東京総合車両センター 鉄道少年団


このエントリーをはてなブックマークに追加
JR東京総合車両センター見学に行ってきた。JR大井町工場の公開です。

新型インフルエンザで隣の保育園が休園になったと聞き、大勢人が集まるところ行くのはやめたほうがいいのかもと、保育園ママと話をしたものの、家に籠もっているわけにも行かず、結局行ってしまった。

やはりすごい人でした!

今日の日経11面記事によると、鉄道ビジネス不況知らず、鉄道マニアは全国に500万人以上いるとのこと。

確かに、来ていた方の年齢層、幅広かった。



その中に、ブルーのベレー帽でボーイスカウトみたいな制服を着ている少年達がいて、ボーイスカウトかと思ったら、腕に「鉄道少年団」と書いてあるので、つい、「鉄道少年団っていうのが、あるの?」と少年(後で聞いたら9歳)に聞いてしまった。

そしたら、近くにいた、もう少し大きな礼儀正しい少年(高校生?)が、鉄道少年団のチラシをくれ、説明してくれた。

鉄道少年団は、鉄道を通じてマナー向上を呼びかけている団体とのこと。小学校4年から高校3年まで、全国で団員が1500人いるとのこと。鉄道が好きな子が行うボランティア活動のようです。女の子でもいいみたい。

鉄道の世界もいろいろあるのですね。

年代の離れた少年達が一緒にいて、年下の子をちゃんと面倒を見ていて、微笑ましかった。

ボランティアというのがいいな、心の余裕がある感じで。
駅の清掃活動や、社内実践活動(マナー向上の呼びかけ、くず回収)など、行うそう。

小学校4年からだから、年中の息子は全く入れないんだけど、4年になって、本人が入りたければ入れてもいいくらいに思ってしまいました。

鉄道少年団
、全国にあるみたいです。


↓英語育児に精力的に取り組んでいる皆さん。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ













RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。