2009年07月31日

Richard Scarryの本だった


このエントリーをはてなブックマークに追加
サイパンに行った時、買った本。

I Am a Bunny (A Golden Sturdy Book)

サイパンには本屋が1軒しかなく、おもちゃ屋さんで買いました。

少ししか本が置いていない中で、かわいい!と思って買いました。

文章は少しだけで、四季の移り変わりとウサギが何をするっていうのを書いてあるだけなのだけど、絵がなんともいいのです。

表紙の絵も、ウサギがキノコに雨宿りしていて、右下の小さなキノコの下には、(分かりにくいけど)てんとう虫が雨宿りしているのです!

雨の描き方も、ただの線じゃなくて、しずくのような線で、情景が浮かんでくるようです。

ウサギのくりっとした黒い目、昔っぽい赤いサロペット、白いステッチがまたかわいい。しっぽもちゃんと出ていて。


長細い本なので、広げると正方形に近い形になります。
正方形の中に、ウサギを中心として広がる世界が、ほのぼの、かつ巧みな画面構成でいきいきと描かれていてるのです。


昨日、ふじこが「読んで」と持ってきて、「本当にかわいいよねー」と思って、ふと表紙を見たら、あれ?
Illastrated by RICHARD SCARRY

RICHARD SCARRYってあの?
Best Word Book Ever! (Giant Little Golden Book)Best Word Book Ever! (Giant Little Golden Book)
Richard Scarry

Golden Books 1999-09-01
売り上げランキング : 195
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



画風がちょっと違うけど、同じRichard Scarryでした。

I Am a Bunnyは、復刻された本らしいです。

PictureDictionaryは、英語育児に興味が出る前、絵本としてかわいいから買っていたものですが、I Am a Bunnyも絵が好きで買ったもの。

私ってRichard Scarryの絵が好きなのねーと、しみじみ思ってしまいました。



↓プチップチッとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
人気ブログランキングへ






RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。