2009年07月02日

金持ち母さん? 貧乏母さん?


このエントリーをはてなブックマークに追加
amazonからのお勧めメールに、金持ち父さん貧乏父さんのボードゲームがあって、何に関連してきたんだろうと思って本棚をみたら、「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」を前にamazonから買っていたからでした。
そして、買ったまま積読でしたバッド(下向き矢印)

全く意味ない!と思い、読みましたよ。

「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだ時は、子供はいなかったのだけど、子供を持った今、「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」を読んでみると、自分自身の問題もさることながら、子供に対して、私は「金持ち母さん」になりうるだろうか、どういったファイナンシャル教育をしていくべきなのかという視点でも考えてしまいました。

「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」は、「金持ち父さん貧乏父さん」を具体化した形で、職業を4つに分類して整理しています。

親として子供にどんな職業を勧めるべきなのか考えさせられます。職業は自分で選ぶにしろ、親として的確なアドバイスをしたいものです。

「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」では、ビジネスオーナー(B)、または投資家(I)を勧めています。従業員(E)、自営業者(S)はお勧めではないとしています。

前に読んだデジタルネイティブ―次代を変える若者たちの肖像の中で、「大企業に所属していること自体がリスク」と書いてあり、小さい頃からネットの世界で自在に活動する少年の活動ぶりと合わせて、妙に納得してしまったのですが、もはや、大企業に入って安定した生活なんていうのは、今後ありえなのでしょうね。。


私は「貧乏母さん」そのものって感じで、いい加減自分でも危機感を覚え、お金のお勉強を始めました。

今年に入って投資を始め、昨日生まれて初めての配当金有料ってーものを郵便局で受け取りましたぴかぴか(新しい)
(どうやったら口座振替にできるんだ?初回はいいけど、毎度毎度は郵便局行くのは面倒だ)

ヨチヨチですが「金持ち母さん」への道を歩みたいです!










RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。