2009年06月25日

変装して侵入♪ 保育園


このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日は、年に一度の仮装大会じゃなくって、保育参観でした。
普段の子供の姿を知るために、変装して参加なのです。

エプロンとジャージに、三角巾を目深にして、マスクという、かなり不審な格好での参観です。しかも暑いのだ、これが。

衣装は、保育園で用意してくれます。うちにあるものだと、ばれるから。

エプロンは割烹着型で犬かなんかのアップリケがついた、いかにも保育園の先生風のものです。(どこで買うのかな、ああいうの?普通には売ってない気がするけど。)

普段通りに保育園に預けて会社に行くふりして、変装して参観です。

今回は、ふじこだけでした。
去年は、ごえもんとふじこと同じ日で、保育園の1階と3階を行ったり来たり何往復もしたけど、今回はじっくり見れてよかった。

<今回の収穫>
ふじこは、相当言うこと聞かないと思っていたけど、もっともっと、ツワモノ達がいた。30分に1回は、泣くか、ケンカ勃発。

なんだ、ふじこの言うこと聞かないなんて、かわいいもんじゃない〜♪とすごく気が楽になってしまいました。

いつもお迎えに行くと、汚れ物はきれいにたたんでカゴに入れてあるのだけど、これまで先生がやっていると思っていたのですが、自分でやっていることが分かりました。先生が声をかけて自分で丁寧にたたんでいました。なんだ、自分でできるんだ!家でもやらせよう。


去年は、ばれなかったけど、2歳児クラスになると、変装して目しか出ていないというのに、「ふじこちゃんのママ、何でいるの?」「ふじこちゃんのママ、何してるの?」と突っ込まれまくり。

先生も「新しい先生よ」なんて言ったりして。
私も、「本当は、ふじこちゃんのママなんだけど、秘密ね!」と耳打ちしたりしつつ、ふじこ本人は気付くことなく、終了しました。

ここのところ、登園の際に泣くというのがずーっと続いていたので、元気に遊んでいる園での様子を見ることができて、本当に安心しました。

先生達の子供への接し方でヒントになる部分もあり、参観してよかった。

しかし、保育園の先生って大変〜。頭が下がります。

育児に疲れたら保育参観してみると、一人の相手するのなんて楽チンって思えるかも(笑)






RSS登録はこちらから
1309309648_rss.png
posted by ホッシーナ at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。