2010年12月14日

【iPhoneアプリ】True weight 食べ過ぎちゃっても、まだリカバリ可!と思える体重管理アプリ


このエントリーをはてなブックマークに追加
世の中は、忘年会シーズンです。子供関係では、クリスマス会シーズンです。ついつい食べ過ぎてしまいます。

私は、あぁ、食べ過ぎちゃったと思うと、体重計に乗るのが嫌になってしまいます。現実を直視したくない。痩せたら乗るから、許してーと思ってしまうのです。皆さんは、そんなふうに思ったりしませんか?


そんな私でも使い続けているiPhone体重管理アプリがあります。True Weightです。

True weightは、その名の通り、「本当の体重」を表示してくれます。ちょっと食べ過ぎて体重が増えたとしても、本当は、まだ増えてないんだよぉーという体重を表示してくれます。
逆に、お!痩せた!と思っても、本当は、まだまだ痩せてないんだよぉーという体重が表示されます。

細かい計算ロジックはよく分からないのだけど、短期的な増減に一喜一憂しない、一定のスパンでの体重を見ています。



私がiPhone買ったのは2009年秋ですけど、ずっと使っています。
だから、これまでの履歴が、ほら、この通り。

点線が、計測した体重、実線がTrueWeightです。これは2年の履歴ですが、他に、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年の変遷が確認できます。
true weight.jpg


操作は、いたって簡単。Enter Weightボタンを押して体重を入力するだけ。この簡単操作が続けられる秘訣だと思います。
true weight2.jpg

入力した体重と、増減した体重と、それをカロリー換算ものが表示されます。
増えたら赤、減ったら緑表示です。2年の長期でみると3.9kg痩せている。
ここのところ食べ過ぎな私は、この一週間では0.4kg増えていて、赤色です。0.4kgをカロリー換算すると500kcal。500kcal分、食べ過ぎています。

Import Export機能もあります。一度間違ってデータ消しちゃったことがありましたが、バックアップからデータリストアしました。


体重しか記録できないので、体脂肪記録とBMI把握のために、iLoseWeightも使っています。True weightで全部出来るといいのですが。

皆さんは、体重管理アプリ、何を使っていますか?いいものがあったら、教えて下さい。




True Weight 2.1 for iPhoneApp
カテゴリ: 健康&フィットネス 価格: ¥115
更新: 2009/02/05



 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ







posted by ホッシーナ at 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

【R+】Mac People 2011年1月号 MBA、有料サービス比較、年賀状など盛りだくさん。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Macを持っていない私ですが、Mac People 2011年 1月号 のご紹介です。レビュープラスさんより献本いただきました。

巻頭特集は、「MacBookAir最適化&カスタマイズガイド」です。TwitterのタイムラインでMBAという単語をやたら見かけて、本気で経営学修士かと思い、最近ハヤリなの?若い人の海外離れじゃなかったっけ?と思ってしまったボケWinユーザーな私です。

MacBookAir、誌面で見るだけでも薄くておしゃれです。実物を手にしてみたいと思わせます。
特集3で、「アップル起死回生ストーリー」という記事があるのですが、PowerBookの分厚さと比べると、技術革新ってすごい!と思わせます。歴代Mac私が見てもなんか、懐かしい。

MacってWindowsをインストールできるんですね!しないけど。Mac買うなら完全、プライベート仕様にしたいですね。



巻頭特集2は、「iOS4.2 新機能カタログ」雑誌っていうのは、こういう記事がいいなと思う。ネットで調べれば分かるのだろうけど、整理されていると便利です。


今回、私が一番読みたかった特集は、特集1、「実感!有料サービスの価値」です。

EvernoteやDropboxは有料にしているけど、他にもちょっとプラスしたら断然便利という有料アプリはないかしら?と思い、楽しみな特集でした。

私にとって要検討なのは、写真共有、管理サービス。本紙では、FlickerとPicasaの無料版と有料版の比較をしています。過去のデジタル写真を全て一箇所で管理したいと思うのですよね。

ダイビングやっていた時の水中写真を子供に見せたいのだけど、面倒で手付かずなのですが、なんとかしたい。Flickerのアッロード容量無制限で年額24.95ドルって安いなと思ってします。Picasaは20GBで年額5ドル。私は、どのくらいの容量必要なのだろうか。。よく考えてみようっと。

他にもよく電車の中の広告を見るNAVITIME。有料版があるんですね。有料版だと階段が少ない等の細かい条件設定がきるそう。営業マンとか、有料版にしたほうがいいですね。年間3780円だそうですが、時間を買うと思ったら安い。

ニコニコ動画も有料版があるのですね。有料版だとプレミアム会員専用回線が設けられていて、どんなに混雑していても読み込み速度や画質が低下することがないそう。これはいい。

他にもトクートラベルとか、クックパッドとかも有料版があるのですね。知らなかった。

Amazonはプライムにしていますが、送料無料になったので、もうプライムやめていいのかなと思っていたのですが、お届け日時指定便、お急ぎ便、当日お急ぎ便が無料なのはプライムのみ。当日届く便利さに慣れたら、もとに戻れないかも。

いずれも、そのサービスの自分にとっての必要性があるのなら、積極的に有料版を活用すべきだと思いました。ただならいいってもんじゃない。


MacPeopleで、いつも楽しみなのは、私とツレとこだわりMac。今号も面白かった。


他に、巻頭特集4に「年賀状2011 かんたんパック」 まだ、紙の年賀状は、なくならないですね。
MacPeopleのイラストレーターの方のおしゃれなイラストが嬉しい。
川崎タカオさんとやまなかゆうこさんのがいいな、ちょっとふざけた感じで。

特集以外の記事で、iPhone、iPadアプリ紹介とか、商品紹介とか楽しいですね。
WINユーザーでも楽しめる雑誌です。


Mac People (マックピープル) 2011年 01月号 [雑誌]
B004C23HPW






 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


posted by ホッシーナ at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

LEGO アドベントカレンダーで、クリスマス気分が盛り上がります♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
子育てやっていると、そんなものは、私の子供の頃にはなかった、ってものがあります。
例えば、ハロウィンとか。
ありました?ハロウィンって。いつから、一般化されたのだろ?ハロウィン。

うちは、今年は英語教室と保育園PTAのハロウィンパーティに出て、すっかり、季節の行事として定着したのではないかと思われます。
PTAのパーティは、私は主催者側だったのにも関わらず、かなり楽しかった。


もう一つ、私の子供の頃にはなかったものに、この季節の「アドベントカレンダー」

クリスマスまで、1日1つずつ開けていくカレンダーです。アドベントとは、キリスト教で、キリストの降誕を待ち望む期間のことを言うそうです。

全くキリスト教ではないのですけど、今のうちの子にとってクリスマスは、その年、いい子だったかどうかの通知表的な意味合いになっています。ちょっとドキドキです。
子供によると、いい子じゃない子には、ブラックサンタが来るらしいです。


最近は、アドベントカレンダー、いろんなところで見るようになりました。

うちは、去年初めてアドベントカレンダーやってみて楽しかったので、今年も。
去年のアドベントカレンダーのエントリ → アドベントカレンダー、来年は。。。


今年は、三度の飯よりLEGOが好きな息子用には、LEGO。
レゴ シティ アドベントカレンダー 7687

娘には、無印良品のものにしました。

LEGOアドベントカレンダーは、去年のクリスマスシーズン後のAmazonのセールで購入。
履歴を見ると1/6に注文してました。43%offでした。
Amazonのおもちゃコーナーは、時々びっくりするような割引しているので、要チェック。

広げるとこんな感じ。クリスマスの準備をする街の風景が描かれた1日1日開けていく部分と出てきたものを置く地面の部分があります。地面の部分は、LEGOで作った氷が張った池と道路などを描いたものになっています。
iphone 324.jpg
横から見るとこう。
iphone 325.jpg

その日の部分を開けると、扉の部分に出来上がるものが描いてあります。これはスノーマン。
iphone 327.jpg

1日分は、このようにビニール袋に入っています。
iphone 323.jpg

出来上がり図を見れば簡単に作れます。朝起きて着替えが終わってから、さっさと開けて作っています。あまり時間がかかるようなものだと、朝からイライラしそうだけど、これは大丈夫です。

今のところ(12/10までを開けた時点)こんな感じの街が出来てきました。
iphone 329.jpg

パーツが小さくて無くなりそうなので、基礎版につけています。
レゴ 基本セット 基礎版 緑 32×32ポッチ 626

スノーマン、アイスホッケーをやる人、宅配の人の他に、そり、街灯、アイスホッケーの靴レンタルなどが出てきました。息子が自分の持っている他のLEGOでソリ置き場とか作っています。

パッケージによるとクリスマスツリーが出てくるみたいなので楽しみ。クリスマスを待つ気分が盛り上がります。


今年のはコレ。今、38%offになってるー!飛行機とかヘリコプターとかも入ってますね。うー、欲しい。
レゴ シティ アドベントカレンダー

レゴキングダムや、レゴパイレーツのアドベントカレンダーもあります。
レゴ キングダム アドベントカレンダー
レゴ パイレーツ アドベントカレンダー 6299

親子英語の@sa_chan1さんは、お勉強のご褒美に使ったそうです。そういう使い方もあり!ですよね。

楽しいですよ。まだの方は、ぜひアドベントカレンダー、お試しを。




 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


posted by ホッシーナ at 05:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

初めてのハーフマラソン完走しました!


このエントリーをはてなブックマークに追加
12/5(日)私にとっての初めてのマラソンレース 第4回いたばしリバーサイドハーフマラソンに出場、無事完走しました!

8月に東京マラソンに応募してから走り出して、4ヶ月。最長13kmしか走ったことがないので、ハーフ完走できるのか心配でしたが、完走しちゃいました。


始めてのレースでいろいろ思ったことを書いておきます。

・初めてのことって楽しい。


いろいろ勝手が分からないんだけど、いちいち、へー!ほー!と新鮮でした。

例えば、こんなこと。
・家からウェア着てきてOKっぽい。
・食べ物とか、サングラスとかグッズの屋台が出ている。(私の場合)走り終わってから、屋台を見る余裕はないから、走る前にしたほうがいい。
・荷物は、大きなビニール袋に詰めて、荷物置き場に置いておく。貴重品は、エントリーはがきと共に預ける。
・スタート前のトイレの待ち行列が半端ではない。後から猛スピードで走ってきた人達はトイレでスタートが遅れた人ではないかと想像。
・ウォーミングアップで、トラックを走っている人が多数。
・スタートラインには、想定タイム順に並ぶ。1時間半以内、2時間以内、2時間以上とか。
・先頭の人を先導するのは、「先頭」と書いたベストを着た自転車に乗った人。最後尾は、「最後尾」というベストを着おじいさんが、歩いていた。21キロ歩くのも大変だ。
・先頭集団は、ランニング短パンという、いかにもマラソンランナーな格好。
・給水の水は、紙コップの半分くらいしか入っていない。(たくさん入ってたら、こぼすもんね)
・走りながらコップの水を飲むのは、すごーく難しい。
・折り返し地点で和太鼓演奏してた。
・汗が塩になって、ジョリジョリする。


・とにかく、東ラ研ラン仲間がいて心強かった。


ハーフマラソンにエントリーしたのは、東京ライフハック研究会の東京マラソンに申し込んだメンバーで、フルマラソンの前にハーフ走っておいたほうがいいという理由からです。現地には、ベックさん(@beck1240)、タローさん(@taro_ogata)がいらして本当に心強かったです。立さん(@ttachi)は、初めてお会いしました。ベテランの風格漂ってました。

スタートラインでは、心優しいベックさんが、一緒に想定タイム「2時間以上」のところに並んで下さり、ベックさんのEvernote本の話とかしながら、緊張せずにスタートを迎えることが出来ました。スタート後、一瞬でベックさんを見失い、ベックさんって本当に紳士だと思った次第です。ありがとう、ベックさん。

今回のコースは、折り返して、来た道を引き返すのですが、反対側を最初にタローさん、次に立さんが走っているのを発見!ハイタッチして、元気もらいました。


・ウルウルした。

完走できたら泣いちゃったりするかもとかも思ったりもしてたのですが、既にスタート時点で、ウルウルしました。ランニングブームとはいえ、21キロも走るのって大変なことだと思うんだけど、スタートと同時にこんなに大勢の人が前に向かって走り出す姿ってすごい!と思ったら、ウルウル。スタート1メートルで泣いてる場合じゃないと気を取り直して、スタコラ。

走り出して40分くらいで、反対側を先頭集団が走ってきて、あまりの速さと、無駄のない体つきの美しさと、全然辛そうな顔をしていない、むしろ気持ちよさそうに走っているように見えたことに感動。そして、かなり早いほうに、伴走者を伴って走っている方がいて、練習も大変だろうにこんなに早く走れるようになるまでの道のりって。。。とか思ったら、ウルウル。

完走した後ですが、シューズに付けたチップを返さなくちゃいけなくて、今座り込んだら立てない気がする、かといって中腰でチップを外せるとも思えない、どうすりゃいいんだぁー(汗)とアワアワしてて、泣いている暇は全くなかったです。そうこうしているうちに、タローさんが捜索して見つけて下さり、「次は、あそこで完走証を受け取って」とか教えていただき助かりました。


・未知の世界に突入した。

これまで最長13キロしか走ったことがなくて、それも信号で止まったのをラッキーと休み休み走っているので、継続して21キロを走るというのは未知の世界でした。

15キロに来て、おお、記録更新と思った後、18キロくらいで手がしびれているのに気づきました。さっき、タローさんと立さんとハイタッチした時のしびれがまだ残っている?と思ったら、左手も、両足もしっかりしびれてました。

そこからは、手足の感覚があまりないまま、走りました。フォームもなんだか、よく分からなくなってきたのが正直なところ。とりあえず、「手を振って、腹筋立てて、骨盤前に」と思いながら。

あとは、「私の身方は慣性の法則。止まらなければ、ゴールできるはず」とか、「陣痛30時間(息子の出産時)とどっちが辛いかといったら、これは全然辛いうちには入らない」とか、自分でも訳の分からない自己励ましをしつつ、完走。

目標は、制限時間の2時間半以内(キロ7分ペース)で完走することだったのですが、2時間10分という予想以上のタイムで完走できました。Runkeeperによると、キロ6分を切っていた時もあったみたいで、自分でも驚き。雰囲気に飲まれやすいタイプというか、周りのペースに合わせて走れて良かったです。

これからは、2月の東京マラソンに向けて、トレーニングします。
今回の2倍走ると思うとクラクラするけど、東京マラソンは、都内を走るので楽しみ。


今回、Runkeeper Proが、ペースを教えてくれたのが、大きな支えでした。
iphone.png


RunKeeper Pro 2.3.6.0(iOS 4.0 テスト済み)(¥1,200) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

RunKeeper Pro 2.3.6.0(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: 健康&フィットネス
価格: ¥1,200



自己設定が7分ペースだったので、最初を除き、いつも、You are ahead of your target pace!と言ってくれて、イケてる、イケてる!という気になれたのが良かったです。

Runkeeper 私のLOG

立さんのサイト
第4回いたばしリバーサイドハーフマラソンをiPhoneとともに無事完走しました! [Runnin' Higher] [iPhone]


【編集後記】

帰宅すると息子が、「ママ、何番でゴールしたの?」としつこく聞いてきて、「マラソンに何番とか、ないの」と言ったのですが、何番とかありました(笑)

男女別総合190位。「190番」と答えると、「おっそ!(遅)」

今回は子供達は見に来なかったけど、東京マラソンは、応援に来てもらおうと思います!


【追記】ペースの表記が間違っていたので修正しました。


関連エントリ

・ライフハック女子のビックチャレンジ 『東京マラソン』 
・負荷をかけて時間密度を高める 『マラソンは毎日走っても完走できない』



 にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

posted by ホッシーナ at 05:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。