2009年08月25日

Doraの実写版?


このエントリーをはてなブックマークに追加
Doraの実写版。

男性がDoraの役をやっていて、気持ち悪い〜と思いつつ、全部見てしまった。
見ているうちにDoraに見えてきてしまって怖い。

子供には見せるのやめようと思う。
違ーーーう!Doraじゃない!と怒りそう。




↓参考になります。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by ホッシーナ at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Leap pad到着の日


このエントリーをはてなブックマークに追加
Leap padを使う様子をレポートしようと思っていましたが、すっかり後回しになっていました。。

とりあえず、Leap pad到着の日の様子をお知らせ(かなり前です。汗)



保育園から帰って、「今日は、新しい英語のおもちゃがあるよー」とLeapPad出すと、思った通りの大騒ぎでした。

My first Leap Padは、ペンを使って遊ぶのですが、ふじこがペンを持ち、一緒にやってみました。

二人とも興奮して、あーだこーだ、それぞれが思った事をしゃべりまくり、で本体の音が聞き取れない。

「落ち着いてー!耳を澄まして、何て言ってる?」って言っても全然聞かず。


各ページに、緑色のGoという印があって、ページをめくったら、まずそのGo印をクリックしてから、遊ぶのですが、
そんなの無視で、あちこちタッチして騒いでいます。

「Touch Green Go circle」って言ってるよ。

「あーここ!ここ!」って指で差したりして。指じゃ反応しないのですけど。


本になっているページの両面を使用できるのですが、片面をやっている最中に反対側のページが気になって、「こっちーやってぇー」と1ページずつ本の向きを入れ替えたりして、ぐちゃぐちゃ状態。

うちの子、どちらかというと大人しいほうですが、とにかく喜んで大騒ぎでした。

到着直後に分かったことは、アルファベットの大文字は分かるけれど、小文字は分かっていないということ。

意識していなかったけど、そういえば小文字を認識する機会がなかった。

その後の様子は、また今度〜(いつになるやら、なずなさんすみません。)





↓英語育児に精力的に取り組んでいる皆さん。すごいなぁといつも恐れ入っています(笑)
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



posted by ホッシーナ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

アイロンビーズ アルファベットプレート発見


このエントリーをはてなブックマークに追加
ちょっと前ですが、横浜のボーネルンドのショップで、欲しいと思っていたアイロンビーズのアルファベットプレートを発見しました。

アルファベットと数字のプレートのセットで630円。

ボーネルンドのアイロンビーズは、HAMAビーズというらしいです。






うちにあるのは、Perlerビーズなので、HAMAビーズ用プレートがPerlerビーズでも使えるかどうか、店員さんに聞きましたが、ビーズの品質によって、ちゃんとくっつかない場合もあるとのことでした。

みたところは、PerlerビーズもHAMAビーズ同じサイズに見えたので、買ってみました。

試してみた結果、HAMAビーズのプレートは、Perlerビーズでも使えます。



こんな感じ
アイロンビーズ.JPG

単色もいいけど、マルチカラーかわいい!
四方に囲まれていないので、しっかりアイロンがけしたほうがいいみたいです。



こう暑いと家に籠もって、ちまちまとアイロンビーズやる気しませんね。アイロンも暑いし。

涼しくなって、雨ふりの休日にでもやります。

雨の日はアイロンビーズな気分。
(前に書いたアイロンビーズの記事



10月に、いとこの誕生日なので、お名前作ってプレゼントしようということにしています。


初めての方は、まずセットを購入。
パーラービーズ セット

次にほしい色を追加で購入。
各色取り合わせたミックスがおすすめ!
色調が揃った組み合わせなので、センスよくまとまります。
パーラービーズ ミックス

うちにあるミックス達(それぞれ100円均一のタッパーに入れて保管してます)
パーラービーズ 夜光ミックス
B000I0RQ54

パーラービーズ ホットピンクミックス
B000I0RQ5O

パーラービーズ パステルミックス
B000I0RQ4A

パーラービーズ ラメミックス
B000I0RQ4K









posted by ホッシーナ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

娘二人を東大現役合格「勉強ができる子の育て方」


このエントリーをはてなブックマークに追加
本屋で平積みされていた「勉強ができる子の育て方」

勉強ができる子の育て方
4887596952


教育ママで何が悪い!と開き直って、二人の娘を現役東大に入れたということを前面に押し出しての、育児本。

著者 江藤真規さんは、教育コーチングということ。

会社の先輩ママと、子供にいつ頃手がかからなくなるかという話をして、「後10年だね〜」なんて、言われたけれど、目次(amazonで見れます)にあるように、育児関与度が書かれていて、幼児期100% 高校時代30%だそう。

英語に関して、幼児期のところをみると、サラリ〜と「ディズニー英語システム」と書かれている(笑)



コーチングって、育児する上で絶対持っていたほうがいいスキルだと思うので、気になっています。

著者のホームページに、コーチング30分の無料オリエンテーションってありますが、その後の通常コーチングって、電話で60分20,000円だそうです。

コーチングって身一つで出来て、いい商売なのねと思ってしまいました。

著者にとって、名刺代わりの1冊として有効なマーケティングなのではと思いました。



通常、子供が東大に入っても、堂々と公開する人もいないので、その勉強法を知ることが出来る貴重な本です。

著者のブログ 江藤真規の 「勉強が出来る子の育て方」 ブログ



勉強ができる子の育て方

勉強ができる子の育て方
使える学力 使えない学力 (ディスカヴァー携書) どこまでも伸びていく子どもに育てる 頭がよくなる遊び場ガイド (’09年版) (プレジデントMOOK―プレジデントFamily plus) 「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法 (PHP新書) 頭のいい子が育つママとパパの習慣
by G-Tools


↓教育ママ達(笑)
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




posted by ホッシーナ at 04:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

JR東京総合車両センター 鉄道少年団


このエントリーをはてなブックマークに追加
JR東京総合車両センター見学に行ってきた。JR大井町工場の公開です。

新型インフルエンザで隣の保育園が休園になったと聞き、大勢人が集まるところ行くのはやめたほうがいいのかもと、保育園ママと話をしたものの、家に籠もっているわけにも行かず、結局行ってしまった。

やはりすごい人でした!

今日の日経11面記事によると、鉄道ビジネス不況知らず、鉄道マニアは全国に500万人以上いるとのこと。

確かに、来ていた方の年齢層、幅広かった。



その中に、ブルーのベレー帽でボーイスカウトみたいな制服を着ている少年達がいて、ボーイスカウトかと思ったら、腕に「鉄道少年団」と書いてあるので、つい、「鉄道少年団っていうのが、あるの?」と少年(後で聞いたら9歳)に聞いてしまった。

そしたら、近くにいた、もう少し大きな礼儀正しい少年(高校生?)が、鉄道少年団のチラシをくれ、説明してくれた。

鉄道少年団は、鉄道を通じてマナー向上を呼びかけている団体とのこと。小学校4年から高校3年まで、全国で団員が1500人いるとのこと。鉄道が好きな子が行うボランティア活動のようです。女の子でもいいみたい。

鉄道の世界もいろいろあるのですね。

年代の離れた少年達が一緒にいて、年下の子をちゃんと面倒を見ていて、微笑ましかった。

ボランティアというのがいいな、心の余裕がある感じで。
駅の清掃活動や、社内実践活動(マナー向上の呼びかけ、くず回収)など、行うそう。

小学校4年からだから、年中の息子は全く入れないんだけど、4年になって、本人が入りたければ入れてもいいくらいに思ってしまいました。

鉄道少年団
、全国にあるみたいです。


↓英語育児に精力的に取り組んでいる皆さん。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ










posted by ホッシーナ at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。