2009年07月09日

OAZO丸善の洋書売り場


このエントリーをはてなブックマークに追加
会社帰りにOAZO丸善の洋書売り場に寄った。

英語育児に興味を持つ前に、そこで、おもちゃとしてABCのマグネットや、絵がかわいいのでRichard ScarryのWORD BOOKを買ったことがあった。

Best Word Book Ever! (Giant Little Golden Book)



英語育児に興味を持つようになって初めて行ったのだけど、天国ですね。

親子英語ブログで見たことある本がいっぱい。

キッズマート(今、サマーセールやってますね)のカタログで見たパズルは実際こんなに大きいんだとか、発見があり。

話に聞くORTは、棚二つ分もあり、おおーという感じ。
松香フォニックスの本もたくさんありました。

そんなこんなで、一人興奮して洋書売り場を徘徊していたら、保育園のお迎えに時間に間に合わなくなり、延長料金発生!まぬけな母でした。



↓プチップチッとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
人気ブログランキングへ








posted by ホッシーナ at 09:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

雨の日の過ごし方 パーラービーズ


このエントリーをはてなブックマークに追加
梅雨ですね雨

昨日は、雨降っていなかったのだけど、ふじこのりんご病がごえもんにうつり、自分で「りんご病だからお外いけない〜」というので、具合悪いのかなとおうちでゆっくり。

久しぶりにパーラービーズをやりました。
保育園は、年少から年長が同じフロアで、年少になった時、年中年長のお兄ちゃんお姉ちゃんがパーラービーズをやっているのを見て、すごく大人に見えたものです。

ふじこもやりたいのだけど、まだ手先が器用ではないから、思うようにできなくてイヤになり、ビーズをわざとばらまくというのを繰り返し、家ではしばらく封印していました。

今回は、ばらまかずにできました。ふぅ〜少し成長。
パーラービーズ.jpg

パーラービーズは、穴の開いたビーズをプレートにおいて、アイロンの熱でくっつけるというものです。

手先を使い、集中力が必要、何を作るか頭で考えて組み立てるので、頭にいい刺激があると思います。

少しだけでアイロンかけるのがもったいなく(貧乏症)私も一緒に作ったりして、やりだすと大人でも結構楽しいのです。

私は、子供の名前プレートを作って保育園のリュックにつけて、保育園の先生やママ友に感心されたりしました。

子供名前プレートはひらがなで作ったけれど、アルファベットのほうが楽な気がします。子供でもできそう。

アルファベットの作例
アルファベットのプレート ←これ欲しいなぁ。日本じゃ売ってないのかな??



パーラービーズも奥が深いです。

アイロンビーズギャラリー 男性が作成しています。3Dの作品もあり。
パーラービーズの図案作成ツール これで思いのままの作品が作れるぞ。

パーラービーズのホームページ
本家パーラービーズ USのホームページ

(全然関係ないけど、たまたま今読んでいる本の表紙が、パーラービーズでした。)
大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」


まだ、パーラービーズ経験のない方に。

最初はセットの購入がお勧め。プレートとそれに合う色のビーズが組み合わせてあります。アイロンをかけるための薄い紙も入っていて、これさえあれば楽しめる。

ごえもんに最初に買ったのはこれでした。
男の子用。プレートは車、飛行機などです。

パーラービーズ オンザゴー筒入り5000P
B000I0RQ8Q


他にも男の子用セット。
パーラービーズ トーマスセット筒入り 4800P
B000PMGJ6M



女の子用には、こちら。女の子用のビーズは色がかわいい♪
パーラービーズ ガールスタッフ筒入り5000P
B000I0RQ8G

パーラービーズ筒入りサニーデイズ5500P
B0002YM0IE


その後、プレートと、ミックス色詰め合わせ(ラメ、蛍光色etc)を買い足しました。蛍光色は暗闇で光るので楽しいです。
パーラービーズ プレート
パーラービーズ ミックス詰め合わせ

雨の日に、是非お試し下さい〜。




↓プチップチッとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
人気ブログランキングへ





posted by ホッシーナ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

本屋でおねだり(鉄道オタクの場合)


このエントリーをはてなブックマークに追加
本屋さんで、ごえもんんが「買って」とおねだりしたのが、これ。

週刊 東洋経済 2009年 7/4号 [雑誌]
B002DQFVO4


4歳で東洋経済ですか(笑)

鉄道オタクは卒業かと思ったけど、根底に鉄道オタクの血が流れているみたいです。
ふとしたところで、鉄道ネタに反応するので、おかしいです。

確かに秋田新幹線のE6系とか、リニアモーターカーの路線がどうなるかとか鉄道最新情報で気になることはあるけどね。(私もごえもんに影響されてプチ鉄子なので。)

去年の夏休みは、ばんえつ物語号に乗りにいって、蒸気機関車のにおいや熱さに感動しました。運転席にも乗ることができるのです。

夏休みといえば、毎年JRの大井町工場の公開があります。
去年の告知はこちら。(今年のは、まだみたい)
2008夏休みフェア『東京総合車両センター 一般公開』開催のお知らせ
鉄道オタク+鉄道オタク予備軍チビッコ集結みたいなイベントです。

考えてみれば、鉄道オタクに付き合っていろいろ行っている。。。
鉄道博物館(わざわざMAXに乗って行った。)
地下鉄博物館
電車とバスの博物館
梅小路蒸気機関車館
嵯峨野トロッコ電車
スーパービュー踊り子号

私が今後乗りたい電車は、ゆふいんの森号なのだけど、電車に乗るのが目的の旅行って、立派な鉄子ですねバス

posted by ホッシーナ at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

金持ち母さん? 貧乏母さん?


このエントリーをはてなブックマークに追加
amazonからのお勧めメールに、金持ち父さん貧乏父さんのボードゲームがあって、何に関連してきたんだろうと思って本棚をみたら、「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」を前にamazonから買っていたからでした。
そして、買ったまま積読でしたバッド(下向き矢印)

全く意味ない!と思い、読みましたよ。

「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだ時は、子供はいなかったのだけど、子供を持った今、「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」を読んでみると、自分自身の問題もさることながら、子供に対して、私は「金持ち母さん」になりうるだろうか、どういったファイナンシャル教育をしていくべきなのかという視点でも考えてしまいました。

「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」は、「金持ち父さん貧乏父さん」を具体化した形で、職業を4つに分類して整理しています。

親として子供にどんな職業を勧めるべきなのか考えさせられます。職業は自分で選ぶにしろ、親として的確なアドバイスをしたいものです。

「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」では、ビジネスオーナー(B)、または投資家(I)を勧めています。従業員(E)、自営業者(S)はお勧めではないとしています。

前に読んだデジタルネイティブ―次代を変える若者たちの肖像の中で、「大企業に所属していること自体がリスク」と書いてあり、小さい頃からネットの世界で自在に活動する少年の活動ぶりと合わせて、妙に納得してしまったのですが、もはや、大企業に入って安定した生活なんていうのは、今後ありえなのでしょうね。。


私は「貧乏母さん」そのものって感じで、いい加減自分でも危機感を覚え、お金のお勉強を始めました。

今年に入って投資を始め、昨日生まれて初めての配当金有料ってーものを郵便局で受け取りましたぴかぴか(新しい)
(どうやったら口座振替にできるんだ?初回はいいけど、毎度毎度は郵便局行くのは面倒だ)

ヨチヨチですが「金持ち母さん」への道を歩みたいです!







posted by ホッシーナ at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。