2009年06月14日

小学校英語授業 年間時間数


このエントリーをはてなブックマークに追加
小学校で英語の授業が始まるらしいですけど、年間何時間くらいだと思いますか?

公立小、外国語活動98%実施 09年度、過半は年35時間以上

35時間以上だそうです。たったそれだけ?
週に約1コマくらいということですね。

小学校の英語の授業に大きな期待は持てないと思ってしまいました。

前倒し実施ということなので、今、年長のごえもんも小学校で英語をやるのだと思っていたけれど、小学校5、6年なのですよね。

ますます期待薄って感じ。

グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法という本のなかで、一日中英語だけのテレビ局があれば、日本人の英語能力が上がるだろうと書いてあった。

ヨーロッパの国が接しているあたり?(スイスとかドイツとか)は、他国語のテレビが普通に放映されていて、小さい頃から見ているので、他国語も話せる人が多いと聞いたことがある。

英会話学校に行かない人ほど、うまくなるでは、海外ドラマと見ると日常会話を修得することが可能って書いてありますよね。フレンズとか、フルハウスとか。

この間、一緒にフルハウス見ていたら濃厚なキスシーンがあって、ママ、一人で汗たらーっ(汗)してしまいました。消すべき?と思ったけど、露骨に消すのもどうかしら?と思っているうちに、そのシーンが終わって、子供は普通に見てましたけど。みなさんは、こういうシーンの時ってどうしているんでしょう?海外ドラマって、普通の挨拶のキスは普通にあるし、時に濃厚な場合もありますよね。

それはさておき、本当に国が、英語を話せる人間を育てようと思ったら、小学校からの英語教育もいいけど、NHKに英語only局を作ればいいのにと思ってしまいました。

しょうがないから、こつこつ二ヶ国語幼児向け番組録画とDVDを見せようっと。

こんなの発見しました。とりあえず、申込!
★海外ドラマDVDプレゼントキャンペーン★



↓プチップチッとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
人気ブログランキングへ







posted by ホッシーナ at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぬりえ進化


このエントリーをはてなブックマークに追加
しばらく前に、ごえもんが描いたぬりえ。マルチカラーのウルトラマン達。

ウルトラマン.JPG



ウルトラマン2.JPG



ウルトラマン3.JPG



意図してマルチカラーだったらいいのだけど、表紙を見て確認して、いろんな色で塗っているので、この子色盲なのかしら?と真剣に心配しました。赤とグレーのウルトラマンがこんな色に見えているのだったら大変!と思いましたが、最近はこうです。


シンケンジャー.JPG

安心したけど、こじんまりしちゃったなとちょっと寂しい。


ウルトラマンのぬりえは、とても躍動感があってかっこいいのです。なんでかな?と思ったら、遠近感を使っているのです。
キックしている前の足は大きく描いてある。怪獣が襲い掛かるのがリアルに感じられるというか。。

一番上の全員集合のページもかっこいいと思いませんか?
でも、ぬりえってデザイナーが誰とか書いてないんですよね。

ぬりえコーナーで見かけたら見てみてください。
躍動感あふれるウルトラ兄弟ぬりえ






posted by ホッシーナ at 05:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

お金持ちになるためのゲーム『キャッシュフロー for キッズ』


このエントリーをはてなブックマークに追加
アマゾンからのお勧めメールに、こんなのが来ました目

ロバート・キヨサキが作ったお金もちになるためのゲーム。
この紫色がロバート・キヨサキって感じですね〜。



『キャッシュフロー for キッズ』で学べること
1. 資産と負債の違い
2. 「損益計算書」と「貸借対照表」の違い
3. 勤労所得、不労所得、ポートフォリオ所得の3種類の所得の違い
4. 勤労所得を不労所得やポートフォリオ所得に変えるにはどうすればよいか
5. 必要な支出と、選択可能な支出・不必要な支出との違い

子どもに対してどのようにお金の教育をすべきかを説いた書籍「子供のファイナンシャルI.Q.を伸ばそう」(218ページ)とオーディオブック(音声CD・約60分)も付属している、総合教育セットだ



だそうです。対象年齢6歳だけど、子供向けとな思えない内容。
強気の値段設定ですが、非常に興味があります!

Rich Dad Cashflow for Kids (英語版)

ちなみに大人向けもあります。

キャッシュフロー 101 (日本語版)

キャッシュフロー 202 (日本語版)

ロバート・キヨサキ これを各国版で販売して、またがっぽり儲けちゃうんだろうなぁ




posted by ホッシーナ at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

食卓マット活用法 漢字ポスター全員プレゼント


このエントリーをはてなブックマークに追加
食卓マットに世界地図を入れている話を書きましたが、世界地図の次は、漢字かなと思ってます。



同じ学年でも、産まれの早い子って成長が早くて(特に女の子)びっくりします。


ごえもんが言うのに、4月生まれの女の子は、「大人の歯が生えているんだよー」とか、「大人の字(漢字のこと)が分かるんだよー大人の字、書きたいなー」とのこと。



ひらがなでさえ、書けないじゃあないですか、あなたは。


たった数ヶ月でそんなに違うものなのね。。。漢字かぁ〜と思っていたところに、こんなの発見ビックリマーク





アンケートに答えると、ひらがなポスターか、漢字ポスターの全員プレゼントがあるんだそうです。


漢字ポスターで申し込んでしまった。うふふ。



(首都圏限定、年中年長限定って、すごく限られますけど。)










posted by ホッシーナ at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

【働くママ ハック】生協の発注 〜トラフィックを二重にしない


このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事、家事、育児と時間がない毎日。どうしたら時間を捻出できるかと考えた時、トラフィックを二重にしないというのを心がけています。



具体的には、同じことを2回やらない。途中までやりかけて、もう一度やるということがないようにする。




例えば、生協の発注。



生協が届いた時に、カタログをパラパラみて、別の時にも見て、最終的に発注する時にもう一回見るとかになっていませんか?



これでは、3回、同じことに時間をかけていることになります。



カタログは1度しか見ない、発注は1回でやることにしています。




生協をやり始めた頃は、ネットで申し込んでいたけれど、OCRの発注シートに手書きをしたほうが早いことを発見し、今は手書きで発注しています。



15分で発注完了が目標です。



本当に時間がない時は、カタログを見ず、発注シートのみで発注することもできます。主な商品(牛乳、卵、お買い得商品など)には、色付けされているので、毎週利用しているとだいたいの商品の内容が分かるので、実は、シートだけででも、発注できるのです。



あと、不要なカタログは届けられないように止めています。葬儀とか洋服とか、最初から生協で頼むことはありえないものは、受け取ってもゴミに捨てる手間が増えるだけなので、受け取らないほうがよいです。




↓プチップチッとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
人気ブログランキングへ





posted by ホッシーナ at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。